レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年08月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート 終戦の日、譲り合いの気持ち

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は日本の終戦の日でした。

僕が幼かった頃は終戦後20数年〜30年ということもあり、また、秘匿されていた事実が少しずつ公になり始めた時期でもあり、テレビで数多くの特集が放映されていたのを思い出します。

年々その頻度も少なくなってきたように感じていましたが、今年は本当に少なかったように思います。

私自身は戦争を肌で感じたことなどありません。

小学生の頃にテレビや写真集、書籍などで「記録」を閲覧したことしかありません。

突き詰めて調べたこともありませんが、年に数冊は未だに書籍やDVDを手に入れて、知らなかった事実に触れる機会は持つようにしています。

個々の事実に対する良し悪しの判断は正直困難ですが、少なくとも事実を知っておきたいという気持ちがあるようです。

競い合うことは好きです。

ただ、邪魔なライバルを消し去ろうという気持ちは湧いてきません。

まして、障壁となるものを破壊して無きものにしようという発想すら持てません。

ビジネスの世界では、これからますますWIN−WINの関係が重要になると言われています。

これは人類創始から存在した、当たり前の考え方です。

ただ、その輪に入れない人もいた。

これからもそうかもしれません。

でも、このときに、輪に入れない人にはWINが及ばなくて良い・・・。

そういう発想は持ちたくないと思います。

誰もが諸手を挙げて賛成してくれる事など無いとも思っています。

でもそういう人たちに対して、積極的に不利益を増加させないように配慮することは出来ると信じています。

譲り合いの気持ち、尊敬の気持ち、尊重の気持ち。

細い路地ですれ違う際に、自ら立ち止まって相手に道を譲る。

今はその程度しか出来ませんが、ずうっと続けて行きたいと思います。

生きていることに感謝して、今日もしっかりウォーキングしてきました。

蒸し暑い日が続きます。

イライラしている人が多いことも肌で感じています。

でも、少しでも気持ちにゆとりを持つ「努力」を続けて行こうと思います。

道を譲ったときに、怖そうな表情のおじさんが頭を下げてくれたりすると、捨てたもんじゃないなって思えますからね。




posted by papacchi at 21:20| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

モータースポーツ&電動レーシングカート 思わず一体感に引き込まれる2010年!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


2010年F1第9戦ヨーロッパGPを、先ほど録画で見終えたところです。

例のごとく、結果は内緒ですが「絶対!」見ましょう(笑。

今年のF1は本当に面白い♪

オンボードカメラ映像を見つつ、「ああ、ここで鼻先を入れたいよな!」と共感したり、コーナー立ち上がりでお尻がすっと抜けるのを感じながら「ここで踏めないのかぁ!?」とまるで我が身のようにじれったく思ったり(笑。

うん、楽しかった。

次のレースも早く見たいなぁ!

2011年シーズンの展望もそろそろ本格的にリリースされ始めていて、話題には事欠かないようです。

ただ、レースが面白いことに尽きますね。

これまでずうっとコース外での話題が突出して、その割にレースそのものは単調さを払拭出来ていなかったと感じています。

まあ、見る人それぞれに違う印象を受けているはずですから、あくまで私見です。

ちょっと競いっこをしている「テストドライバー」の集まり・・・みたいな、整然とした印象を持っていました。

が、昨年辺りから雰囲気ががらりと変わった気がしています。

何が?と明確に言えるほど良く理解している訳ではないんですけどね。

まだ日本ではテレビ放映されても居なかった1970年代、1980年代の、「AUTOSPORTS」誌の字面だけで片田舎の無知な少年が空想していた「F1のバトル」が、今ようやく「動く映像と音声」を伴って目の前に現れた・・・。

そんな楽しさを味わっています。

来年はさらにオーバーテイクに趣向を凝らそうと、FIAが目論んでいるようです。

ただ、あまりやり過ぎないで欲しいなっていう気持ちがあります。

ドライバーのバトル、チームのバトル、それぞれに面白さがありますが、オーガナイザーが仕向けるからくりは、その「面白さに水を差す」ケースも少なくないですから。

でも、これまでのFIAと違い、ジャン・トッドには期待しています。

まあ、バーニー・エクレストンが未だに映像に写る・・・状況が、いつも先行きを不透明にしてくれるのですけどね(笑。

それをひっくるめて、面白いんでしょうけど。

次回シルバーストン、待ち遠しいな♪




posted by papacchi at 22:07| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート 我が家のE39の鼻が本当の豚鼻に・・・

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日のワールドカップ・サッカー日本戦をゆっくり見るために、買出しをさっさと終えて家でのんびりしようと、朝から家族で出かけていました。

我が家まであと1分もかからないすぐ近所の坂道まで辿り着いた時です。

比較的、急勾配の部類に入る坂道の頂上付近に信号があります。

赤信号で前方に1台クルマが停まっており、我が家のE39もその後ろに停車して信号が変わるのを待っていました。

赤信号で停車する前車の挙動を見ていてなんとなく坂道は苦手そう・・・と察していたので、少し余裕を持って車間距離を保っていました。

フットブレーキも踏み、サイドブレーキもかけて、少し長めの信号をのんびり待っていたのです。

十字路になっている、幅の狭い交差点。

左折車両が、坂道で待機している前方の車両を上手くかわせずに交差点に進入してきます。

E39の前に停まっていたクルマは親切にも左折車両のためにスペースを開けようとし始めました。

少しずつバックしてきたんです。

余裕のあった車間距離を利用して、かなり慎重に下がってきました。

左折車両はその親切な行為を利用して、ようやく左折して坂を降りていきました。

そして、私たちが待っていた信号がようやく青に。

「あれ・・・。」

前方に停まっていた車両のバックライトがまだ点灯している・・・。

そう思った瞬間、あっという間に前方車両が坂をバックで駆け下り、我が家のE39の鼻っ面にヒット!

こちらはまだフットブレーキも、サイドブレーキもかけたまま。

しっかりE39が下がってきた前方車両を受け止めてしまいました。

いろいろな噛み合わせが、不運な方向にしっかりと肩を寄せ合ってしまったようです。

幸い、お互い怪我はありません。

ただ、車の損傷と、むだな時間を費やす結果となりました。

実は、私、前方からバックで当てられるという経験は今回で2回目。

無さそうで有るもんです。

そして、まさに操作ミス・・・コンビニにクルマごと飛び込んだ事故の類ですね。

こういう事故を目の当たりにすることも出来ました。

あ、違うか、体験したんだ(笑。

で、この類の事故って妙な空気が流れます。

想像して頂ければ判ると思いますが、2台のクルマが同じ方向に向かって停まっている。

警察が来ている。

後方のクルマのフロントが凹み、前方の車のリアが凹んでいる。

そう。

まるで私がぶつけたように見えるんですね(笑。

通りすがりの車や歩行者には、私がぶつけたように見えたと思います。

無さそうで意外とある・・・。

事故なんかに遭遇したいとは思いませんが、何かの巡り会わせで事故に遭遇する可能性は誰にでもあるんです。

我が家はしばらく車が無く、その後はしばらく代車生活になりそう。

「こんなときのために、もう一台、買っとこうかぁ?」

なんて言ったら、家族は返事もしてくれませんでした。

まあ、怪我が無くて良かったなぁ。




posted by papacchi at 00:30| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート 火曜日に久々のリラックスタイム


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は2ヶ月に一回の通院日。

7時前には病院に向かい、昼前に帰宅。

休暇を取ってましたので、昼からは自宅におりました。

とは言え、昼食後から5時間ほどソファーで眠ってしまいましたが(笑。

昨日は4時に寝て今朝6時半起きの2時間半睡眠でした。

ちょっとまずかった。

かといって昨日の深夜、作業に夢中だったわけではないんですけどね。

久しぶりにボーっとしていたら4時だったと・・・(笑。

ぐったりしていて、布団に入るのも面倒になってましたね。

さてさて、それでも病院で待ち時間を利用して、WEBサービスの当面の構想などをメモ帳にまとめて来ました。

これからの時間はそれを見返しながら実際にサーバーへ反映させて行こうと思っています。

ここのところ本業と倒産寸前社長との掛け持ちでドタバタしていますが、思わぬ居眠りで少しリセットできたかも。

さて、ぼちぼち再開しようっと。



posted by papacchi at 20:01| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

モータースポーツ&電動レーシングカート すっごく面白かったぁ♪

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


2010年F1スペイン・グランプリ。

1日遅れで、録画を見終えました。

いつも1週間遅れで見たりと平気でずれ込んじゃうんですが、今週は予選の様子で期待感高まり、週末まで待てませんでしたね。

面白かったです!

ということで、まだご覧になれていない方、お楽しみにして良いと思います。

今週末はモナコ。

まあ、さすがに難しい混戦にはならないかな。

でも、日本でテレビ放映が開始されて以来、初めてと言っても良いほどの凌ぎあいが繰り広げられています。

何かあっても不思議じゃないですね♪

全員怪我無く、目いっぱい走り切って欲しいと思っています。

シューマッハはこれまで見せたことの無い、クリッピングポイント以外の「ツボ」を利用して、毎レースのポジションを決めていることに気付かれている方も多いのではないでしょうか。

立ち上がりの際に、躊躇無くクリッピングからそのポイントにシューマッハはマシンをスポン!と飛び込ませて行きます。

このポイントに入られてしまうと、絶対抜けないんですよね。

シューマッハを抜きたければ、最終コーナーの2〜3コーナー手前から立ち上がり重視の体制を整えて、ホームストレートの中盤までに抜いてしまわないとダメ。

今後シューマッハのマシンが適切にアップデートされて行くとしたら、抜きどころは無くなっちゃうかもしれませんよ。

いやぁ、でも楽しいな、今年は。

motoGP見てストレス発散させなくて良いんだから(笑。

それにしても日本は、益々モータースポーツから縁遠くなってしまいましたね・・・。



posted by papacchi at 22:05| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート 2010 F1シーズン開幕

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 2010 Formula One が開幕しましたね。

 今年は全く読めません。

 少なくとも第5戦くらいまでは昨年モデルを踏襲したチームが上位にある程度位置し、その後の混乱あるいはプロジェクションが見られるような気がします。

 新人の中で突出したドライバーはあまり期待出来そうにありませんが、そろそろ中堅どころとなった若いドライバー達が僅差で入れ替わりポイントを取るような流れかなと感じています。

 シューマッハも数戦ですぐに勘を取り戻すでしょう。

 スタミナがどうこうよりも、ニューマテリアルを感度良く取り入れて行けるかが鍵になりそうです。

 ただ、KERSの廃止、燃料補給の廃止など、シンプルになった2010年シーズンに復帰したのはプラスに働くような気がします。

 実力の高い選手が様々に淘汰されて残った・・・。

 今年も見る側にとっては面白いシーズンになりそうだと期待しています。

 今日は化学実験のための材料仕込み、電子工作がメインの日でした。

 数日中に化学実験は結果が出ると思います(仕込みミスが無ければ)。

 電子工作は充電系の第二弾。

 主電源がまだ入手できていないので、今日は組み立てまでやって終わりでしたが・・・。

 今度の週末には実験したいと思ってます。

 さあ新しい明日が始まります。

 充実して取り組んでいきます!





posted by papacchi at 22:29| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート いてて・・・

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は午前中に買い出し、お昼からバンクーバーのアルペン女子GS2本目と、女子スラロームを見て、夕方くらいから「そろそろ・・・」と、屋根裏に篭りプラモの試作品製作を始めました・・・。

というか、始めようとした時でした。

「あ・・・。」

部品の買い忘れに気づきました。

ここでほぼ今日の予定は終了。

ガーン・・・。

やれるところまでは進めましたが、1時間もかからずに終わってしまい、すること無し。

結局面白いところまでは到達せずです。

つまらない部品なのですが、無いとどうにもならず・・・。

明日の午前中に手配しに行ってくることにします。

仕方ないのでそのあとは諦めをつけて別の仕事・・・とも思ったのですが、せっかくだからリフレッシュしちゃえ!と、子供とWii Fit+で遊びました。

バカにしていたのですが、1時間くらい続けると意外と汗が出てくるんですね。

痩せるレベルまでは運動量は高くないとは思いますが、バランストレーニングはなかなか面白い。

中には「無理だろ・・・」と思われるような高レベルのものも発見。

左右のバランスを50%:50%で1%以内の誤差内に3秒維持しなければならないモノで、これだけはまだクリアできていません。

ジャンプはようやく193mまで飛べるようになりました。

ゴルフはアプローチからドライバーまで200点。

まあ、これは簡単か。

スケボーがなかなかいい運動です。

ヨガも面白い。

悔しいのは、リズムに合わせるゲームは子供にはかないません。

ちょっとショック。

そんなにリズム感無かったかなぁ・・・。

子供はパーフェクト連発です。

週末だけはウォーキングをサボっていて、平日だけ会社帰りの1時間を早歩きしていましたが、Wiiで少しだけ汗をかく習慣を設けても良いかなと感じました。

さて、明日は今日の分を取り返さなくちゃ。

試作だけでなく売り込みやネタまとめなど、やるべき事は山ほどありますから。

結果は出てないけどね。





posted by papacchi at 23:56| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

モータースポーツ&電動レーシングカート 言いたいことがいっぱい!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


本ブログが間借りしているサーバーが大規模メンテ?(トラブルもたっぷり)を行ったこともあり、ちょっとご無沙汰です。

この間、とっても言いたいこと、ぶちまけたいことがありました。

ですが、今はオリンピックのアルペン女子GSの録画映像を夢中で見ています。

世界最高トップクラスのレーサー達の、4年に一度の一発勝負に対して発揮する集中力に魅せられようと思います。

男子滑降から始まって、毎日のように全レースを堪能させてもらっています。

まあ、昨日の男子GSの放映の仕方にも一言ありますけどね・・・。

日本のアルペン界は木村公宣氏の域を超えずに、このまま終焉に向かうのか・・・という危惧を感じています。

が、世界のトップクラスは健在。

F1を含めたモータースポーツと同様に、国がどうこうではなく、個々のアスリートのポテンシャルの高さをアルペンスキーでも楽しませてもらっています。

この女子GSを含めて残るは3レース。

ああ、時間よ止れ!?



posted by papacchi at 21:23| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

モータースポーツ&電動レーシングカート Wii Fit Plusが来た!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は思いっきりシンプルに(笑。

楽天ポイントで注文していたWii Fit Plusが到着。

初めてやってみました。

1時間の成果。

スケボー プロ級

スノボー プロ級

スキー プロ級

ゴルフ チャンピオン

疲れた・・・。

スキーは荷重をかける足が逆じゃねーか!

頭の中が大混乱だぁ!

ストレス解消には面白そうです。

トレーニングになるかは怪しいな(笑。




posted by papacchi at 23:52| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート バンクーバー開幕!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ちょっとサボってた・・・わけではありませんが、進展目立たずなので(笑。

並行して、楽しみにしていたオリンピック、ウィンターゲームが開幕です。

僕にとってオリンピックは「冬季」の方なんですよね。

特にスピード系種目。

アルペン種目は言うまでも無くですが、その他の種目も見まくりです。

日本ではめったに放映されない種目が、世界最高レベルの選手達によって楽しめるんですからねぇ。

リュージュの選手の訃報もありました。

前も言った通り、スポーツで亡くなってはいけない。

それを防止する算段を講じ続けて行かなくてはなりません。

でも、それだけのリスクを背負って壁を突破しようとする種目であることも忘れてはいけません。

私たちは事実だけを素直に受け止めたいものです。

限界を追求する・・・それは身を削ることなのかもしれません。

スポーツに限らず、どんなものでもそうだと思います。

だから、その限界をひとつ打破するごとに成長が伴うんでしょうね。

開会式で「Jacques Villeneuve」が五輪旗を運んでいる姿が見られました。

日本では「絶対に」見られない光景でしょう。

日本人は「限界に挑戦」した経験が少ないのかなぁとたまに思うことがあります。

僕自身もそうなのかもしれませんが、限界を超えた人の価値を実感として理解できないような気がします。

お利口さんが多いのかもしれませんね。

「あんな結果を出せるなんて、良くやったよなぁ・・・♪」

頭で理解できる日本人は、その本当の価値まで肌で感じることは難しいような気がします。

僕は少しでも馬鹿でいたいと思っています。




posted by papacchi at 17:28| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート GOEMON

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


普通に祝日を過ごすつもりでしたが、予定していた作業を始めると意外とボリュームたっぷりでした。

昨晩から仕上げに入っていたアイデアグッズのプレゼン資料をまず完成させました。

提案先の絞込みを続ける必要がありますが、これは週末にまわします。

続けてアイデアグッズ向けのネタとなりそうな「ニーズ」探し。

面白いサイトを見つけて、めぼしいネタをピックアップしてみました。

かなりのボリュームがあり、ここしばらく毎日訪問して全件数のチェックを行う予定です。

読んでいるだけで既に2〜3の具体的なアイデアも思いついています。

その合間?とも言えないのですが、電動レーシングカート用に考えているパワーソースの使用方法として確かめておきたい特性があったので、模擬部品をかき集めて電子工作。

少し期待はずれな結果と、面白い結果の両方が得られてしまい、これらをどう活かして行くかについては別途煮詰める必要が出てきました。

実験スタートしたあと「ニーズ探し」を行い、実験が終わった頃に再び実験スタートを掛けに戻り・・・と、繰り返し部屋を行ったり来たりしてました。

で、ブログアフィリエイト関連で使用している自作ソフトにバグが見つかり、現在そのデバッグを行っています。

実行して動作を確認してみた範囲ではほぼ成功した様子ですが、もう少し確かめてから運用再開しようと思います。

で、こればっかりじゃつまらないし、家族全員風邪で出かけられないという事情もあったので、DVDで「GOEMON」も見ながら作業。

意外と面白かったもので、画面に夢中になって思わず作業が中断していたりと(笑。

現在は眠気まで襲ってきて、かなり疲れを感じています。

なかなか充実してました。

明日の朝は雪かもしれないとの天気予報。

少し早く起きて出勤のタイミングを見計らう必要もあり、今日は程ほどのところで床に付こうと思います。



posted by papacchi at 22:35| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー電源の移植

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


朝からサーバーPCの電源系移植を行いました。

数箇所、バクチ的に(笑)結線を決め、とりあえずサーバーPCの起動が出来るところまで復活です。

が、そんな矢先にマザーボードの一箇所から発火、発煙。

おおっと、なんてこったい。

表面実装タイプの1mm程度のインダクタが焼けていました。

その周辺のパターンも飛び・・・。

半分ヤケクソで電源を再投入。

うん、まだまだ行けます。

調べてみると冷却用ファンの電源系に在り、ファンに部品が挟まって回転を妨げていたのが原因のようです。

長時間運転はちょっと厳しいかもしれません。

さてさて起動後ですが、このサーバーPCが動作不良を始めた所期の症状が再発しました。

起動してしばらくすると勝手に電源が落ちてしまう症状です。

マザーボード上にある電解コンデンサがあちこちでパンクしていて、少なくともこれらを交換してから再確認した方が良さそうです。

さっそく通販で手配して今日の作業は終了。

とは言え何だかんだと分解作業に手間取っていて夕方になっていました。

風邪の調子が上向きにならず、ここまでの作業でもうぐったりです。

とりあえず今は夕食も終え、少しのんびり過ごしています。

これからアイデアグッズのプレゼン資料を作る予定。

でも早く休もうっと。



posted by papacchi at 20:02| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート 突込みが甘い!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 パッタリと実務がストップしている。

 立場的に具体的なサンプルを提示しないとなかなか食い付いて貰えないという現実、デモ機試作のための調達、資金確保がままならないというジレンマ。

 その程度で考えあぐねているのも情けない。

 何も進められないのは悔しいから、できることを見つけて必ず一歩を踏み出すことだけは続けている。

 ここ数日はアイデアグッズのネタ捻出に特化していた。

 小説書きもテンポよく進んでいる。

 幸いなことに、興味を持ってもらえるのではないか?というアイデアを3件ほど発案できた。もちろん成果に結びつくかは別問題だけど。

 それはそれで良いのだが、本当にやりたいことになかなか結び付けられないじれったさは否めない。

 実力の無さを痛感するが、干渉に耽っている暇そのものが惜しい。

 やれそうなことはまだある。

 それを続けて実績と結果をちょっぴりでも積み上げていくしかない。

 誰も食い付いて来ないということは、パイオニアになるチャンスをまだ与えて貰っているようなもの。

 じっくり取り組んでいく。



posted by papacchi at 20:44| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート 発散しかかっているので全く違うことを…

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


現在、こともあろうかモーツァルトとベートーベンを聞きまくっています。

それもレコードで。

「小説」第3弾の一部にクラッシック曲を盛り込みたいと思い立ったのですが、良い曲が思いつかなくって。

バイオリンを活かした曲で比較的知られている、あるいは初めて聞いてもすぐに引き込まれそうな曲。

気が付いたらピアノやシンフォニーを聴き始めてしまい・・・(笑。

WEBで調べていて我が家に無い曲を発見、ただ今試聴できそうなサイトも探しています。

ストーリーは第一弾、第二弾と同様にレーシングカートから始まる少年・少女のお話。

僕のお話はあまり明るく笑えるストーリーでは無いので・・・。

第一弾は文学賞でちょっとだけ賞に引っかかったんですけどね。

よくもまあ引っかかってくれたものだと思います。

第二弾では電動レーシングカートのお話も出て来ます。

ただ、主役は大人たちですが。

「カペタ」のような魅力的なストーリーが提供できると、モータースポーツやレーシングカートに対する認知向上に貢献できるんですけどねぇ(笑。

毎日数ページ程度ですがネタ帳に書き続けていて、またもや長編になってしまいそうな気配。

もっとシンプルかつインパクトのある話にしたいと構想していたのですが、まとまりに欠けます。

まあ、自分の分身として主人公達に活躍してもらうのは楽しいもの。

本当は絵も描きたいんだけど時間が許さないしね。

それにしてもベートーベンのピアノ・ソナタはどれも良いなぁ。


電動レーシングカートは見積もり回答がまだ出ていませんが、一部試作対応できないという回答も得ていて、とりあえず今週末に資料を回収しに行こうと思っています。

本当にモノ作りの国「日本」なのか?

単にアレンジャーが豊富な国なんじゃないの?

徹底的に簡単構造にしたっていうのにガッカリです。

まあ他を当たり続けますけどね。

試作が容易に出来る環境が無ければ、これからの日本なんて何処にチャンスを見出せるって言うの?などと、ちょっと高ビーな視点で見ちゃいましたが、これも勉強。

コツコツやりまっす!

それにしても体調不良がもう一つ改善してくれない。

頑張れ、僕!



posted by papacchi at 23:17| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

モータースポーツ&電動レーシングカート 久しぶりの空白 のんびりウィークエンド

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 昨晩も頭痛が治まらず、深夜も1時間おきくらいに魘されながら目が覚めて・・・の繰り返し。

 今朝は全身筋肉痛ではあったものの、ようやく頭がすっきりして眼を覚ますことが出来ました。

 これまで経験したことのない症状に、少し焦りを感じました。

 疲労感たっぷりに11時頃に布団から起き出すという体たらく(笑。

 まあこんな時は、体が望むようにしてやろうと素直に感じました。


 ブログ「ゆめの終わり、現実の続き」を見るのが毎日の日課になっています。

 管理人のMAKOTOさんは、僕のやる気に火をつけてくれた人。

 そのMAKOTOさんに今週は大きな動きがあるようです。

 是非ブログを見て応援してあげて欲しいと思います。

 昨日、今日と、僕自身は何も出来なかったんですが、MAKOTOさんのブログを見て気持ちを落ち着かせていました。

 焦ったって仕方ない。

 数日リフレッシュできたと思えば良いと考えることにします。

 さて、寝るまでの僅かな時間ですが、少し思いついたことがあるので、それに関する調べ物をしようと思います。

 何かヒントが見つかると良いな。



posted by papacchi at 21:28| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ みたらしダンゴ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


本来なら今日は茂原レポートをするはずだったのだけど・・・。

早朝から偏頭痛が酷く、結局ほとんど寝たきり状態。

11時頃、せめて週末の買出しだけは行かなければと車を出したものの、さらに悪化した。

帰宅してから横になり、夜の8時くらいまで寝たり起きたりを、うなされながら繰り返していた。

実は一昨日、みたらしダンゴに関する「不満」をあるサイトで見かけ、「こうすれば良いのでは?」というアイデアをネタ帳にまとめていた。

その不満とは、誰もが思っている「最後のひと玉を安心かつ心地良く食べたい」というモノだった。

解決策は団子を入れて売っているケースに、ダンゴを引っ掛けてしごき出す構造を付加すれば良いというアイデア。

今日、スーパーへ行ったついでに団子を売っているコーナーを通り掛かったので、現状の構造を観察してみた。

驚いたことに、ネタ帳にまとめたものと全く同じ構造が既に取り入れられている。

しかし、これまで何度もその団子を購入しているが、一度もそれを使ったことがない。

構造的に少し控えめになっている点が、僕が考案したものとの違いにはなっているが、機能は同じ。

これに気付いて、最後のひと玉を扱き出すように使っている人はほとんど居ないのでは?と思った。

もしかしたら、このケースを設計した人間は、そういう機能として利用できると思っていないのかもしれない。

もちろん、皿に移し変えてしまえば、そのダンゴ・ケースの機能は使えなくなるのも確か。

アイデアを活かすには、その機能が備わっていることを「ひと目」で気が付かせることも大切だと学んだ。

そして、このダンゴ・ケースには、「ダンゴを引っ掛けてしごき出す」シンボルマークをシールなどで貼り付けておくと良いと思った。

意外とそのシールが売り上げを数パーセント高める可能性があると思う。

安全に食を楽しめますよ。

これは、大きな付加価値のひとつだと思う。

思いついたのだから、このダンゴメーカーあるいはケースメーカーに提案してみようかな?

それにしても酷い頭痛だった。

今日はもう寝ます。

茂原、行きたかった。



posted by papacchi at 23:11| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

モータースポーツ&電動レーシングカート Michael Schumacher AUTOSPORT誌

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 AUTO SPORT誌の増刊号、レーシングカートテクニック VOL.2が、つい先だっての1月21日に発行されていたのを知りました。

 ここのところ書店に立ち寄る時間も無いので、ネットで注文。

 数日中には届くでしょう。

 Michael Schumacherが記事に随分絡んでいるらしいため、ドラテクの部類の書籍(まあ雑誌ですが)を久しぶりに読んでみようと思いました。

 別にファンって訳じゃないよ。

 最近のレーシングカートはタイヤのグリップがどんどん向上していて、昔取った杵柄・・・なんて思っている人には相当次元が違う「シロモノ」になっているかもしれません。

 僕はもともと腕には余り負担が掛からない方ですが、脹脛とわき腹、そしてすねの内側には相当ストレスをかけてます。

 カルシウム不足、脂肪過多のこの体で、長時間連続のハイスピード走行を強いたら、あばら骨の数本はくれてやる覚悟が居るかもしれません。

 昔は開場から閉場まで休まず走ってたモンなぁ。

 カート壊しちゃうからインターバル入れろって、しょっちゅう怒られてました。

 それにしても発行部数が少ないのか?もはや売り切れそうな勢い。

 カート人口は極端に減少しているという一方で、潜在的なフリークはまだまだ健在なのかな・・・と期待させられそうになります。

 まあ、僕同様にMichael Schumacherの記事が読みたくて・・・という方が多いのかもしれませんね。

 今週末は、よほどの非常事態にならなければ茂原ツインサーキットに出没します。

 イベントがあり、招待して頂いたためです。

 私も走って面白いと思っているコースのひとつ。

 今回は試走する目的ではないのですが、やっぱり行くからには乗りたいなぁ・・・。

 どうせなら雨降っちゃえ!

 で、「雨ならやめた!」という人に代わって乗っちゃおうか?

 なーんて思ってたら、「雨天時はイベント中止の予定です。」とのこと・・・。

 うう。




posted by papacchi at 22:09| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

モータースポーツ&電動レーシングカート 新年のご挨拶

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


明けましておめでとうございます。

さぁ!今年も1年、楽しんで、苦しんで、突破して行きましょう。

立ち止まってオロオロしている暇はありません。

思い立ったら吉日。

勇気を持ってチャレンジして行こうと思います。

これまで1回しか行った事の無い初詣。

今日、家族全員を誘って行ってみました。

ある意味新鮮でした。

同じことを繰り返すことの大切さ。

変化を与えることの勇気。

つまらない小さなことでも、この組み合わせとバランス配分の変化で、大きな物へと育て上げて行く力を生み出すのだろうと思えるようになって来ました。

明日もちょっとばかり出かけてこようと思っています。

いよいよ2010年がスタートです。

本年も宜しくお願いします。


posted by papacchi at 23:47| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

モータースポーツ&電動レーシングカート パソコンの大掃除

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


この数日、パソコンの大掃除をやっていました。

このブログだけでなく、CAD作業などメインで使っているPCが急に動作不安定になり、原因を調べたらキャッシュがすごいことに。

私はブラウザにInternetExplorer ver6(以下IE6)を使っています。

一度タブブラウザに変えましたが、マルチウインドウでバラバラ使いたい私は、当時の動作不具合も災いして、IE6に戻したままにしています。

で、IE系、特にIE6ではContent.IE5フォルダーに「ゴミ・ファイル」をわんさか溜め込んでしまうんです。

これまでも気を付けて、暇を見てはクリーニングしていたんですが、ここのところCAD作業、プレゼン資料作りなどでうっかりズルズルと放置してありました。

ブラウザが異常な表示を始めたり、他のアプリケーションのスワップ領域まで圧迫する始末。

CADが頻繁にクラッシュし始めて、作業効率も一気に低下してしまったので、やむを得ずクリーニングを開始しました。

ついでに自宅にある他の6台のPCも大掃除。

おかげで2日ほど何もできませんでした。

せっかくなのでクリスマスに専念(笑。

いよいよ年の瀬・・・をひしひしと感じつつ、見積もり依頼を早く出したい!と焦っていました。

今朝でほぼクリーニングも完了。

勤務先も火曜までで仕事納めなので、じっくり試作関連に集中できそうです。


posted by papacchi at 15:25| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

モータースポーツ&電動レーシングカート 思わぬ休日

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今朝からモーターシステムのメーカーさんへ行って、最終情報を収集してくる予定でしたが・・・。

メーカーさんの都合もあり、急遽本日は取り止めということになりました。

今週の火曜日に延期して実施させて頂きたいとお願いしていますが、今日に関しては思わぬ休暇がえられました。

まあ、休みたいどころかどんどん進めたかったんですが(笑。

せっかくだったので、モーターの外形を模したモックアップをダンボールで作り、それをレーシングカートに配置して、図面上で思い描いていたのと違わないかを確認してみました。

図面上でもかなりギリギリのレイアウトになっているのは確認していますが、実際にレイアウトしてみるとその隙間の有無と逃げ場の候補地がはっきり見えますね。

本当に部品試作が自分で出来たら、どんどん試作して試すんですが。

図面を描くより、モックアップを配置するのを先にやってしまう方が効率は良いですね。

もちろんケースバイケースではありますが、今回の試作ではモックアップを作った方が良く判って良いです。

加工方法と、その単価の関係が見えていないので、本音から言うと、試作部品の構造が簡単そうに見えるからといって安く早く作れるとは限らない・・・というのが大きな不安材料です。

工場の方がメンバーに居てくれれば、その辺りの直感が利いて良いんですが・・・。

経験を増やしていくしかないですね。

せっかく時間が確保できたので、アイデアグッズのコンテスト提案書類のたたき台作成、その他、資料整理などを行っていました。

ついでに早く寝て、睡眠不足も解消しなきゃ(笑。


posted by papacchi at 21:17| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。