レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2013年11月07日

モータースポーツ&電動レーシングカート テレメトリーシステム その後

モータースポーツ&電動レーシングカート テレメトリーシステム その後

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ




帰省チケットは無事に手に入りましたか♥ ⇒ 「ポイント10倍プラン


今シーズンの「自ら走る」モータースポーツ・イベントは昨週末でシーズンオフに突入してしまいました。

しかし、モータースポーツ・ツールの試作はこれからが本番♪

最終戦はレースに専念するためと、無線モジュールの実験のために試作品を分解状態にしていたこともあり、テレメトリーシステムのテストは行いませんでした。

本当に走るので精一杯でしたからね♪

しかし、前戦でのメンバーへのお披露目、某ログシステム・メーカーへの紹介でちょっとばかり反響があったこともあり、さらに進んで完成度を高めようと思っています。

チームメンバーの中にも、開発を手伝いたいとの申し入れや、試作部品の予算提供などを申し入れてくれる人がいて、このまま飽きて放ったらかす訳にはいかなくなっちゃいまして…(笑。

もともと自分のLAPタイム改善に役立つツールとして欲しいと思っていたもの。

私以外にも使いたいと言ってくれる人が出てきたのは嬉しい限り。

ということで、来シーズンのレース計画は未定ですが、モータースポーツ・ツール開発は年末に向けてさらに加速していきます。

現在は無線距離の拡大まで改良を進めました。

一般的なレーシングカート場なら全域で使用可能でしょう。

が、この先はFSWなどの大型サーキットでも使用できるような中継局利用方式も実現したいのですけどね。

この点は、無線モジュール・メーカーが「無理」との正式回答をくれたので(T_T;)、もう少々頭をひねって別のアイデアを見つけなければなりません。

また、現在のテレメトリー・システムは少々複雑な構造になっちゃっているので、シンプル化、小型化等も進めたいですね。

もちろんユーティリティー・ソフトウェアの使い勝手向上や、機能追加もどんどん進めないと。

さすがにソフトウェア開発は私以外にも協力者が欲しいところです♪

短期目標としては、我々2チーム全ドライバーのレース走行データをリアルタイムモニタリングするとともに比較分析できるようにすること。

ってことは、もう少し部品を揃えないといけない(笑。

モバイルPCのバッテリー持続時間の問題もあるので、ウルトラブックの入手なども計画しなきゃ。

あー、予算が足りない!

時間も足りない!

能力も足りない!

足りない尽くしですが、楽しみは一杯なので、毎日悩んで進めていこうと思います♪





posted by papacchi at 21:30| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。