レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2013年10月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート ベストリザルト!スポーツカート耐久レース

モータースポーツ&電動レーシングカート ベストリザルト!スポーツカート耐久レース

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ




帰省チケットは無事に手に入りましたか♥ ⇒ 「ポイント10倍プラン


台風が迫っています♪

既に先ほどずぶ濡れで帰宅しましたが、明日は大変な目に遭いそう…。

さて、この週末も大変でした(笑。

私は本業のカレンダーの都合もあって、金曜からの4連休。

「たっぷり時間を活用するぞ!」と、金曜の朝一から散髪に出かけるなど、精力的な4連休がスタートです♪

そして、迎えた土曜はスポーツカートの耐久レース!

2か月以上ぶりということもあり、緊張しちゃうし、だんだん億劫になってきたりと、「行きたくない〜!」という「逃避」意識に苛まれてました(笑。

まあ、渋滞は酷かったものの、ナビのガイドにも助けられて予定通りサーキット入り。

緊張も頂点に達し…と、思ったのもつかの間、到着直後に目の前を通過して行ったレーシングカートのおかげで「早く走りたい!」に気分が大転換(笑。

この日はモータースポーツ・ツールの実相テストも兼ねていたので、緊張と不安が2重、3重っていう感じだったんですが、シートに収まったらもう気分は最高潮(笑。

予選タイムはいつも通りまったく振るわず11位。

ですが、この間にモータースポーツ・ツールは元気にテレメトリーデータを収集してくれて、なかなか面白い情報をリアルタイムに得られることも判りました。

無線強度に若干の不安定性があることも判り、今後の対策に活かす大きなヒントも得られました。

それで気を良くしたのか?レース本番早々からリズム良く走行を重ねると同時に、無線を使ったピット戦略が抜群の結果を引き出して、なんと第一ヒートは惜しくも4位とベストリザルトを獲得しました♪

今年1年粘ってレースに出続けた結果が少しずつ現れてきた感があります。

今回はメンバー4人で、各2名の2チーム体制で臨みましたが、全員が随分スキルアップしていると実感しました。

私は相変わらずぶっつけ本番ですけどね(笑。

で、第2ヒート。

期待が高まる中、今度はチームメイトがスタートするんですが、なぜかどんどん先頭集団から置いて行かれる。

一応予定通りの時間で私に交代し、サーキットに飛び出すんですが、「え!?」。

コーナーの出口でクルマが加速しない!

ストレートも最高速ががっくと落ちる…。

後続の車が次々と簡単に追い抜いて行くじゃないですか(笑。

いろいろ試しながら数周走ってみたものの、症状はどんどん悪化。

あとで聞いたら、ラップタイムは3秒以上悪化していたとのこと。

「どう考えても、私のせいじゃないな…」とピットに飛び込んで、運営スタッフに手を振り、エンジン回りを指差して手をぐるぐる回しました。

スタッフがあわてて寄ってきて状況を確認してくれて、すぐに別のマシンを用意してくれましたが…。

大きく順位を落としました。

でも、今回の私ははノリノリです♪

新しいマシンで再びコースに飛び出し、最初の数周はタイヤの冷えで苦労したものの、あっという間にいつものように走りやすい状態に復活!

なぜか本当にリズムが良かったんですよね。

ベストタイムはトップチームから0.5秒〜1秒近く離されているものの、先を行く他チームを安定して追い抜きながら、1ヒートと同様にピット戦略がぴたりとはまり、最終的に総合7位でゴール。

ゴールの瞬間もあと半車身で他チームを追い抜けそうなバトル状態で、ゴール直後に相手のドライバーから「いやぁ、焦りましたよ!」と声をかけに来てもらったり♪

主催者からも「お褒め」の紹介を頂くなど、楽しかった!

絶対的なスピードはこれからも追及しますけど、ゲームとしてのレース展開次第で十分に表彰台を狙えることを再確認できましたね!

まあ、ここまでは良かったんですけど(笑。

レース後、メンバーで食事をして大盛り上がりをした後、家に辿り着いてからが大変でした。

「首が回らない…」

翌日の日曜は両肩、首、左眼がまともに機能しない。

挙句に頭痛まではじまり、もう何もできない状態です。

結局、月曜の朝までぐったりして過ごし、月曜もかろうじて動けるけど、首痛、肩痛、眼痛のおかげで、予定していたことは一切キャンセル。

きつかったぁ。

これまでのレースでは、こんなこと、全然なかったんですけどねぇ。

今回のレースは2ヒート合計で2.5時間のレースでした。

で、来月の最終戦は1ヒートで5時間のレースです。

「走り切れるのか?」

と思っている矢先、Facebookからメンバーのコメントが届き、「5時間を2人で走ろう!」という悪魔の提案が…。

思わず「準備しておく!」と回答しちゃいましたOrz。

はたして最終戦、どうなっちゃうかなぁ。

しばらくは本業の手を抜きながら、体力復活を図らないと(笑。





posted by papacchi at 21:14| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。