レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年11月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート 新戦力♪ZEN Touch 2のTV出力ケーブルは手持ちの物でOK


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨年末から携帯電話を所持するようになりました。

参加させて貰っているモータースポーツ・チームやモータースポーツ・ビジネス関係でお話させて頂いている方と、緊急時に連絡が取れるようにした法が良いよね、とのご意見に負け、まだメールなどのサービスがなかった頃の携帯電話以来、久しぶりに購入したもの。

数年前は管理職だったこともあり、会社から携帯電話を持たされていましたが、全てとんでもないトラブルの連絡ばかりだったので、辟易して、可能な限り「携帯しない」ようにしてました♪

さて、購入時ですが、スマホにするか少しばかり悩みました。

ちょうどWEBサービスの開発などを本格的に進めていた時期も重なったため、モータースポーツなど、現地でPCが使えない時に役立つツールも作りたいと考えていたからです。

その後色々と調べ、「携帯電話」としては、とりあえずメールが出来て、話せて、が実現できれば良いと決断。

スマホはまだまだ進化形で中途半端なものばかりだったのも決断の理由になりました。

結局、回線契約に特化した1円携帯を購入して今に至っています。

それでも随分と機能が豊富で、それなりに遊べるなあと、自宅サーバーにツールをアップロードして携帯から使用して感触を試したりしています。

で、やはりスマホで出来る機能についても興味を持ち始めまして・・・。

携帯電話としてスマホに交換するのは馬鹿らしいので、アンドロイド上で動作するメディアプレーヤーかタブレットに目をつけました。

調べてみるとこれが面白い。

安い、高機能、でもインフラが不十分!

アンドロイド用のアプリは、なぜかセキュリティ維持を前面に押し出して、アンドロイド・マーケットなるサイト経由で入手するスタイルを押し付けられています。

で、このサイト、スマホ以外のアンドロイド機器だとアクセスできない。

この点が、インフラ不十分という意味です。

ただ、海外サイトなど「セキュリティに問題がある」と言われるサイトが、意外と活用できるのも判ってきたので、「9800円!」の超激安に感化されてCreative社製ZEN Touch 2というメディアプレーヤー(まあ、ポータブル音楽プレーヤーのちょっと高機能版?)を購入しました。


↑これ♪詳しいことは写真をクリック。


もちろんアンドロイドOS上で動作している製品です。

結論から言えば、くせはあるものの、買い♪ですね。

壊れても諦めがつき易いっていうのも購入を決断するときの材料でしたが、デザインも悪くないし、品質も充分だし、安っぽく見えないし、機能は豊富だし、いきなり気に入ってしまいました。

上述の通り、アプリにはまだ不満はあります。

PCの代用って言うには非力ってところも多いです。

が、アプリが使える点と、外部機器とのインターフェースが充実しているのは魅力ですね。

特に気に入ったのが、ZEN Touch 2 とTVをケーブルでつなぐだけで、YouTubuなどの動画をTVの大画面で見れるようになる点。

この機能はカタログにも書いてあったので、機種選定の判断材料にはなっていましたが、こんなに簡単に使えるのは凄いです。

最新のPCを購入すれば、まあ当たり前に出来る機能ですが、我が家はまだWindowsXPベースのPCばかりでTVに直接つなげられるPCが無いんですね。

一応、自宅内LANを利用してWeb上のコンテンツを表示できるようにしていますが、この仕組みを作るのにはかなり手間が掛かっています。

それが、ケーブルをつなぐだけですぐ実現できちゃうんです。

いきなり、PCよりも便利だと判りました。

ただ一つ、大きな癖がありました。

TVとの接続には、4極ミニプラグを使うんですが、Creative社のHPを見ると「専用ケーブル」って書いてあるんですね。

古いデジカメやビデオカメラ用の4極ミニプラグ−RCAピンジャック AVケーブルが我が家に数本あったので、さっそくつないでみたんですが、確かに小さな音がするだけで、映像が出ない・・・。

何が特殊なんだ?

少し悩んじゃいましたが、端子の組み合わせを考えると答えはたった一つしかありません。

RCAピンジャック側には映像出力用の黄色、音声用の赤、白の端子があります。

これが、標準の色の組み合わせと違っている!って事なんです。

実は、標準の4極ミニプラグ−RCAピンジャック AVケーブルと違う配色にしてあるだけなんです。

気付かない人は気付かないかも・・・。

で、さらにお金をかけて購入する・・・。

さすがにこの点はやり過ぎだなぁと思いました。

なので、激安ZEN Touch 2で遊んでみたい、充分、という方、AVケーブルは自宅にあるものを使えば大丈夫です♪

映像はTVの黄色のところへ「赤」のRCAピンジャックを挿しましょう。

残った黄色と、白は音声です。

どっちが右音声か左音声かは確かめてませんが、知っている曲などを使って試せばすぐ判ると思います。

これで、大画面TVで楽しめるモータースポーツ映像や番組が増えました!

昨日も鈴鹿でレースしているレーシングカートの車載映像をタップリ楽しませてもらいました。

自分で走ってるくらいの視覚サイズになるので、コースを事前に把握するのには結構使えそう!

またまた新兵器を手に入れちゃいました♪

でも、速く走れるようになるかは別ですけどね(笑。




posted by papacchi at 19:50| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。