レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年11月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツの魔の手


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


久しぶりにレース参戦です!

12月初旬。

レンタルカートの3時間耐久レースですが、ほんと何ヶ月ぶりだろう♪

今から楽しみでワクワクです。

冷たい雨にならなきゃ良いなぁ(笑。

前回、APGのスポーツカート・シリーズ最終戦に参加したときに新たに発見したノウハウとヒントを、このレースで確かめてみたいと思っています。

少しは貢献できると良いんだけど。

レースまでに練習走行に行こうとの誘いもあるんですが、これまた週末は暫くスケジュールが詰まっていて、高い確率で今回もぶっつけ本番になりそう。

ほんと、じっくり練習してからレース・エントリーしたいよなぁ。

たぶんこのレースが、私自身の「参加するモータースポーツ」の今年最後のイベントになりそう。

もう少し今年は、昨年よりもたくさん参加できるかと思っていたんですが、それでも結構タップリ走れた方かなぁと思います。

乗り方も随分変わったし、ちょうど良いバランスが取れたかな?

目標は当日のトップタイムの0.5秒落ち以内!

無理かな?

もう少し体重を・・・。

いや、その前に腕でしょう(笑。

ほんとに、あのレンタルカートって乗り物は、理解するのに苦労します。

何がどうなれば速くなるのか、ほんと判らない。

スムーズであると同時にダイナミック。

早い人の走りを見ていると、メリハリがきっちり現れていますね。

コーナーなんか、何もしないで回ってるように見えるし、そのくせパッシングの際は、信じられないようなラインから飛び込んでくる。

しかも、そんなメチャクチャなラインでも速い。

同じクルマで走ってるんだけどなぁ。

でも、今度のレースではその秘密を少しでも明らかに出来るんじゃないかって楽しみにしているところ(笑。

私のアイデアが正しければね。

いきなり、数周で理論が破綻する可能性も大だけど。

それはそれで楽しみ。

3人1チームでの参加になるので、1時間の持分が貰えるし、今回もたっぷり色々と試してみようと思ってます。

参加するモータースポーツとして、ここ数年で随分と認知度が高まったレンタルカート。

私も取材に行くだけだったのが、気が付いたら自分でも走るようになり・・・。

60kモータースポーツ/hのトロトロ走りのレンタルカートでも、コース次第で幾らでも難易度が高くなります。

見ていても「速っ!」と思うことも少なくないです。

でも、やっぱりシートに収まって走り出すと、遅ければ遅いなりに、速くなってくればまたそれなりに、面白さ、楽しさ、爽快さ、気持ち良さがどんどん増してくるもの。

見ただけで、あれはちょっと無理かな・・・なんて思わず、ほんのちょっぴり「1回だけ・・・」の勇気を出してコースに飛び出してみて欲しいと思います。

きっと、新しい何かを自分の中に発見できると信じてます。

それがモータースポーツの本当の魔力♪

ってことで、魔力にとりつかれている私は今からまた、他の事に手が付かなくなりそうです(笑。




posted by papacchi at 23:40| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。