レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年11月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート レーシング・チーム立上げ


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


現在進めているモータースポーツ・ビジネスの企画が実現できたら、次にやりたい事は、レーシング・チームを作ることです。

もちろん将来はこのチームを世界の頂点に立たせたい。

ただし、その時は全く新規のチームになっているかもしれません。

世界のトップに立つために必要なものをすべてかき集めて、最初から勝てるチームを作るって事になるでしょう。

まずはF1で・・・という、段階を踏んだ進め方では無理です。

まあ、それはさておき。

最初に作りたいチームはレーシング・カートのチームで、日本国内を転戦する程度の小さなチームです。

期間は2〜3年以内で一旦解散。

それ以降もレーシングチームを立ち上げますが、同じ名前で中身はまるきり新規・・・というステップを踏みたいと思っています。

そのときはレーシングカートではなく別のカテゴリーにチャレンジしたいものですが。

正直、2〜3年サイクルでチームを回すだけでは結果は出せないと思います。

その通り。

結果よりもプロセスを学ぶ為のチームを作りたいわけです。

もちろん、参加してもらうスタッフにはどんどん学んでもらい、自分の糧にして次のステップへと飛び出して行って貰わなければ困ります。

本格的なモータースポーツの土壌を作るために、こういう人材をたくさん、手軽なカテゴリーから経験して貰って輩出して行きたい訳です。

私自身も学びたいですから、2〜3年で解散します。

が、こういった前例を作り、そのプロセスも公開して行くことで、私以上に資金が無く、経験が無い人でも、「熱意」だけでモータースポーツの世界へ飛び込んでいけるノウハウをばら撒きたい。

そうすれば、知らず知らずにライバルが増え、私の周りのモータースポーツ文化のレベルアップを促せるはず。

その結果、私自身もスキルアップして行ける。

当然ながら、手の内を明かしながら、さらに先に行かなければなりませんので、相当タフなビジネスになるでしょう。

ましてや、私自身も走りたい・・・なんて思い出したら大変なことになるかな(笑。

もちろん理想はオーナー・ドライバーになって、世界の頂点に立つのが望ましいんですが、まあそれはさすがに欲張りなので(笑。

才能に溢れた他の人たちにどんどん頑張ってもらうことにしましょう。

別に若い必要は無いと思います。

性別だって関係ないし。

そういう意味で、モータースポーツ・ビジネス化する前に、趣味の延長でレーシング・チームを1つ立ち上げてみたいという気持ちも強くなっています。

私はマネジメントに専念。

走りやエンジニアリングを教えてあげたいけど、あまり役に立たないと思うから(笑。

もちろん私よりタイムが遅い人でも、全く未経験だけどどうしてもやってみたかった!という方でも大歓迎です。

本気さえあれば充分!

まだ正式に立ち上げる計画は無いですが、もし興味があるっていう方は、上のリンクから連絡頂ければ幸いです♪

気軽に、一緒に始めてみませんか。




posted by papacchi at 20:12| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。