レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年10月13日

モータースポーツ&電動レーシングカート ソーシャルネットワーク上でのモータースポーツPR活動


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


先日から実験的にtwitter、Facebook上で、レンタルカートの体験記をシリーズ投稿しています。

フィクション部分が多いですが、実際のレンタルカート場さんを舞台に、サービスの様子をそのまま表現するように配慮しています。

最近、モータースポーツ・ビジネスの企画書作成やら、各種問い合わせなどの対応などもあり、小説を書くほど集中力を持続出来そうになかったので、書き物としてはちょうど良いかな?と、楽しみながら書いて投稿しています。

1回の投稿に140文字の制限があるので、百数十回の投稿に分割していますが、全体を合わせても大したボリュームではありません。

何となく眺めてもらえれば、最近のレンタルカート場の雰囲気を理解して、「安心」して遊びに行って貰えるんじゃないかなぁ・・・と期待しています。

まだ準備も始めていませんが、次のシリーズも考えたいなと思います。

まあ、読んで貰えるかは判りませんけど(笑。

10月、11月は私自身がレンタルカートに行ける時間が取れそうに無い雰囲気。

日中歩いている最中は、曲がり角などでブレーキングとステア操作、再加速の各ポイントなどを想像してたりするんですが、やっぱり走りに行きたいです♪

ただ、本業以外にも、すべき事が幾つかあるので、この機会を逆に利用して、しっかりこれらを済ませてしまおうと思っています。

さて、そのtwitter、Facebookですが、気軽なネットワークを構築したいなぁと始めたものの、現時点ではまだまだ広がる気配もありません(笑。

まあ、面白い書き込みがほとんど無いのでやむを得ないですけどね。

基本的に最新のレンタルカート情報を横流しするようなことしか出来ていませんので、もう少しオリジナリティのある情報提供を意識したいんですが。

中心的な話題は、レンタルカート情報を中心に、参加機会のあるモータースポーツ・イベント情報なども流しています。

私自身もこれまでに、それらの情報を元に、幾つかのモータースポーツ・イベントに参加して楽しんでいます。

ただ、情報提供元さんがtwitter、Facebookに対応していないケースも多く、まだまだ情報量には飢えています。

少しずつtwitter、Facebook利用の情報元が増えている一方で、早期に参入したものの利用価値を見出せずに事実上休眠状態の情報元も増えています。

もう暫くこちらも耐えて継続するしかないなぁと思っています。

現在私自身が検討・企画しているモータースポーツ・ビジネスでも、メールとHPの積極利用は検討しているのですが、SNS関連のツールをどう活かすかについてはまだ白紙の状態です。

どのように利用できるかという事例は集めてあるので、個々に試していくことになるかな?とは思っていますが、もう少し手応えのある利用方法も探って行きたいと思っています。

モータースポーツに関わる多くの方々も、様々にtwitter、Facebookを利用していますが、これらも参考にしつつ、モータースポーツ・ファンの裾野の広がりに協力して行きたいなぁと思っています。




posted by papacchi at 20:49| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。