レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年10月07日

モータースポーツ&電動レーシングカート 無料で観戦できる凄いバトル


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今週末はF1日本GPです。

長い一年だと思っていたのですが、喉もと過ぎると何とやら・・・で、やはりあっという間にこのシーズンが来てしまったと感じてしまいますね。

本当に今年は公私にわたり、色々とありました。

かなりヒヤリとしたこともあったり、期待を感じさせて貰えることもありました。

まだ3ヶ月近くが残っていますけど、日々、大事に時間を活かして、自分を活かして行きたいと思っています。

実は、私はF1GPをサーキットで見た経験がありません。

というか、見るならマシンの中からか、ピットから!と決めてます(笑。

で、一番「速さ」を感じたレースとしては、カナダのトロント市内にある公園敷地内で行われたインディー・カーのレースかな。

とにかくブレーキの効きが半端なかった♪

このスピードでヘアピンに飛び込むの!?と思った瞬間には減速が終了しているっていう印象。

インディー・カーって本当に完成度の高いマシンだと思いましたね。

もちろんドライバーのスキルも度胸も格が違うでしょうけどね。

早くモータースポーツ・ビジネスを立ち上げて、堂々と?F1を観戦出来るようになりたいと思ってます。

きっと凄いだろうなぁ、間近で見たら。

見たい、雰囲気を味わいたいレースは他にもあります。

例えばル・マン24時間。

のんびりキャンプ気分で出かけてみたいって思っています。

そういう意味では、ニュルブルクリンク24時間もそうですね。

でも家族は付いて来てくれないだろうなぁ(笑。

本当は自分で走りたいレースばかりですけど、マカオGP、モナコGP等の公道レースは特に見てみたいですね。

ラリーのSSは見たことがありますが、また趣の違う凄さを楽しめるんだろうなと期待しています。

何度も言いますが、自分で走りたいんですけど♪

4輪の話ばかりしていますが、実は「見る」レースとしては2輪のレースが好きなんです。

モータースポーツotoGPは本当に面白いですからね。

やはり、抜きつ抜かれつ、ゴール直前まで結果が判らない、1/1000秒のレースの醍醐味を堪能できます。

そういう意味では、4輪でも、レーシング・カートのレースを見に行くと楽しいですよ。

興行的には認知されていないかもしれませんが、純粋に「腕の競い合い」という点での面白さが良く判ります。

コースも小さいので、全体も見渡せますしね。

もちろんモータースポーツはクルマの性能を競い合うのも魅力ですから、F1GPのようなハイテク・レースやGT系のレースなどは総じて人気が高いです。

でも、一応マシンのマテリアルが統一されたカテゴリーであるレーシングカートのレースも機会があったら見に行って欲しいなと思います。

とんでもないスピードで走っていたレーシングカートがピットに戻ってきて、ヘルメットを脱いだドライバーを見ると小さな子供達だったり、華奢な女の子だったり。

とても刺激を受けると思いますよ。

何せ「無料」で、しかも触れそうな近さで、凄い走りが見物できるんですから、お勧めです♪




posted by papacchi at 23:38| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。