レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年10月02日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ファンは何処に隠れているのでしょう?

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ファンは何処に隠れているのでしょう?

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


現代人はひとつの趣味に夢中になっていられるほど暇ではないですね。

極端な話をすると、昔はすることが少なかったから、ひとつの趣味にじっくりと取り組めたのかもしれません。

しかし今は明らかに事情が異なっている気がしますね♪

私も仕事で1週間の大半の時間を割かれてしまいますが、週末は決まった趣味にじっくり腰をすえているかというとそんなことは決してありません(笑。

モータースポーツのことは四六時中考えていますが、実際にモータースポーツに取り組めるのは1ヶ月に1回が良いところ。

それも、モータースポーツ・ビジネスの現状を知ろうと再びステアリングを握るようになった昨年からですから、まだ1年も経っていないですね。

仕事としてモータースポーツに関わっている人にとっては毎日のことでも、その視点で一般のファンを見て「モータースポーツ離れ」と言うのは少々酷です。

暇が無いと冒頭で述べましたが、言い換えれば楽しみが無数に得られるようになりました。
そこへ来て平日の忙しさ。

私も大学院を修了したその直後に、関東圏で「仕事」に就いたのですが、このエリアに来て始めて「仕事」に奪われる時間の多さを知りました。

そもそも移動時間が馬鹿にならない。

田舎に住んでいたころは大学にクルマで通っていましたが、少々飛ばしてもいたでしょうが、片道20分も掛からなかったでしょう。

私の親だけでなく、大人たちも勤務先へ1時間以上も掛かる人の話など聞いたことはありませんでした。

そこへ来て残業。

最近ではオンラインの入退室管理システムがありますので多少は緩和されていますが、少し前まではサービス残業が当然。

本業が大手でもあるので残業管理が厳しくなっていますが、まだまだ関連会社やその他多くの企業は今でもサービス残業を当たり前に行っていますしね。

朝7時前には家を出て夜11時近くに家に帰る。

私のような怠け者でも、この程度の時間帯は会社勤めの時間として毎日費やしていましたから。

モータースポーツどころか一般的なスポーツを続けられるわけがありません。

もちろんTV観戦に夢中になれる時間も無いわけですから、僅かな自分の時間で出来そうなことを探しては気晴らしをするような毎日だったと思います。

まあ、今もそう大きくは違わないかな(笑。

暇つぶしが起業準備、モータースポーツ・ビジネスの検討に変わっただけかも♪

バブル衰退以降、スポーツ産業全体の衰退が続いているというレポートを読みました。
するスポーツだけでなく見るスポーツも。

一方でゲーム産業も衰退が続いているそうです。

いったい、日本人は毎日何をして過ごしているんでしょうね?

そして、何がしたいと願っているんでしょうね。

そんな雰囲気が続く中で、モータースポーツの次世代型普及を目論もうとしている今、そのマーケット規模をどの程度に期待できるのでしょう。

私の考えているモータースポーツは近所で手軽に楽しめるモータースポーツですが、それに加えて、ステアリングを握るだけでないモータースポーツも視野に入れています。

それがモータースポーツかと言われると、そうだ!と言い切るしかないんですが(笑。

それでも、「日本」だけを見ている限り、マーケット規模は永遠に小さなお椀の中の話に終始してしまいそうです。

かつては相撲、プロレス、プロ野球しか無いのではないか・・・と思うほど、毎日のようにTV、ラジオ、新聞を賑わせていた時代がありました。

今はモバイル機器まで充実するインターネット時代。

「閲覧」するものは毎日無尽蔵に増えています。

そう。

今は小さな画面上で小さな出来事を情報交換する機会が異常に増えた時代に突入しています。

もちろん趣味どころでは無い人も膨大に居るはず。

BOPという表現は嫌いですが、そういうマーケットに規模を期待することもまだまだ可能でしょう。

実際のところ、暇が無いのではなく、したくても出来ずに暇をもてあましている現実の裏返しなのかもしれません。

そもそも私だって、やりたいことのどれほどを実践できているか?

時間だけではなく金銭や能力の面でも相当の制約を受けていると実感していますからね。

まだまだ潜在的なモータースポーツファンの棲家はあちこちに発見されずに残っている気がします。




posted by papacchi at 15:36| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。