レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年09月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート うつ患者のモータースポーツ・ライフ7


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ただ、これも一つのチャレンジにしました。

絶対に1日たりとも休まない!

復職後の最初の3月末日を迎えた時、もの凄い達成感がありましたね♪

もうひとつチャレンジを始めたものがありました。

今も続けていますが、リハビリの時から帰路は「歩いて帰る」というチャレンジです。

おおよそ4kモータースポーツ弱の帰路を歩いて50分程度で帰る。

自宅に帰ったら40度近い熱があって救急外来へ行くことになった日にも、フラフラしながら「何か変だなぁ〜」と思いながら歩いて帰ってしまいました。

さすがに休日は起き上がれない日が続きましたね。

それでもパソコンに向かう生活は止めませんでした。

小説も書き続けてました。

つまらないけど、自分にとってはとても負担の大きいチャレンジを一つ一つ達成して行くと、そのたびに子供のように嬉しい思いに浸れることを思い出していました。

投薬治療中のためお酒は飲めませんが、嬉しいことがあるとノンアルコールのビールもどきで祝杯を挙げています。

復職してからは、仕事の内容はともかくと割り切り、とにかく休まず通うことに専念。

帰宅後のパソコンの前に座る時間に全力投球する生活に切り替えました。

その頃からでしょうか。

休職中に始めていたブログなどの「種」が芽を出し始めました。

最初に大きなきっかけを与えてくれたのは大阪の方からのメールでした。

電動レーシングカートに興味があり、レンタルカート場を自ら開設したいと思っているのだけれど、アドバイスしてくれないか・・・?というものでした。

私は職業上、技術的な面での情報や知識、経験はありましたが、夢でしかなかった電動レーシングカートの実現という話はさすがに壁が大きいと感じました。

結果的に、この件に関しては具体化することはありませんでしたが、ご本人がわざわざ会いに来てくれて、その後もメールで意見交換や資料の作成・交換をさせて頂きました。




posted by papacchi at 20:36| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。