レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年09月07日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツに対して抱いていた憧れ、夢を実現する機会に接近


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


大学院を修了して今の本業に就くまで、現物のモータースポーツとは殆ど無縁の生活でした。

北海道の田舎にある小さなサーキットで国内A級ライセンスを取得した時に、生まれて始めてサーキットに足を踏み入れました。

それも90馬力にも満たないファミリーカーで(笑。

でも、登り以外では速かったですよ。

まあ、それはさておき。

今は望まなくてもモータースポーツに関わるお店がそばにあったり、トランスポーターが行き交う様子を眼にすることが出来ます。

関東は、いろんな意味で全てが交差していく場所なんですよね。

でも、モータースポーツをするには最適な場所とも思えません。

結局はここから郊外へと時間を掛けて出て行かなければならない。

見るにも、走るにも・・・。

もっと身近になると期待していたモータースポーツは、未だに私にとっては遠い存在です。

ただ、ここ最近は「レンタルカート」という新しいチャンスが広まりつつあります。

ビレルN35を使ったレンタルカートに留まらず、少しずつですが新しいスタイルのアマチュア向けモータースポーツの機会が増えている。

それも道具を用意することなく参加出来るという、昔なら「物足りなさ」を感じるスタイルでありながら、今は逆に夢中になれるような仕組みを提供しています。

そしてまだその可能性は広い。

もしかしたら、我が家の近所に自分がドライブして楽しめるモータースポーツの場が出来る様になるかも知れない・・・そんな可能性まで見えてきています。

更なる進歩の可能性です。

その可能性を実現できるかは、まだわかりません。

ただちょうど今、その実現に関われるチャンスが、少しばかり身近に感じられる状況に居ます。

何もはっきりとは言えませんけどね。

ただ、思いもかけない機会を楽しませてもらっています。

とりあえず今は、そのチャンスに向けて、自分が持っている全ての思いを呈して行きたいと思っています。




posted by papacchi at 22:39| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。