レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年07月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート 東京お台場MEGA WEB(メガウェブ)にFunカートライドがオープン♪


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


7月17日に東京お台場のMEGA WEB(メガウェブ)にFunカートライドhttp://www.megaweb.gr.jp/Event/Funkart/がオープンしましたね♪

私が運営するTwitterやFacebook、MixiでもPR協力させて頂きました。

全長222mの超ショートコースで、コースレイアウトもとてもシンプルなんですが、身長100cm以上の小学生ならキッズカート、中学生以上〜大人ならレンタルカートの走行を楽しめるようになっています。

走行時間帯が11:00〜18:00と短いのが残念ですが、キッズカート300円、レンタルカートで500円。

日頃からレンタルカートをバリバリ走らせているお客様には走行距離の面で不満を感じるかもしれませんが、これからの夏休みや週末に家族でお台場へ遊びに行った折にでも、親子で気軽に「乗ってみようか!」と挑戦できる環境が出来たのは画期的です。

私が一番最初に目指している電動(EV)レンタルカートのイメージは、このFunカートライドの規模を大きくし、複数のコースを同時に稼動させること。

ご両親あるいは保護者の方とお子さんが一緒に走るのが基本スタイルで、ご両親や保護者親子のスキルに合わせてコースを徐々にレベルアップして行く「自らチャレンジして行く」楽しみ方を味わって貰いたいと思っています。

さすがにFunカートライドは集客数が途方もなく多い東京お台場にオープンしてしまいましたので、レンタルカートってどんなもの?と「お試し」的な楽しみ方に終始しそうですが、チャンスが増えただけでも嬉しいです。

それに、オープニングセレモニーでもそうだった様に、定期的にイベントが開催されるたびに、日本トップクラスのドライバーさんたちが来て子供達にモータースポーツの面白さを伝えてくれる機会も増えるでしょう。

田舎育ちの私が子供の頃にこんな話を聞いたら、羨ましくって仕方なかったでしょうね♪

本当に最近は「モノ」が手に入らないためにやむなく抱く「夢」を持つ機会が少なくなっていると思います。

私は子供の頃に夢を持っても、実現する機会を手に入れたり、実現するアイデアを思い付けませんでした。

その代わり、夢を「絵」にすることで自己満足しようと努力していましたね。

結果的に、多少なりとも「絵」だけはスキルアップしたようです(笑。

当時流行り始めたポータブルゲーム(例えばゲーム&ウォッチ、等々)も高価で手に入りませんでしたが、暫くしてブームが去り、友人達が壊して使えなくなったものを譲り受けて、それを修理して動かせるようにして遊んでました♪

おかげで、モノの仕組み&からくりを覚え、研究者としての面白さにも惹かれたように思います。

自分で想像し、創造し、工夫し、実現する。

それが本当にしたいことではなく、代わりでしかないモノでも、本当にしたいことを夢見ながら続ける時間は幸せな時間だったように思います。

私が提供したいモータースポーツも、あちらこちらに「抜け」を設けて、思い切り楽しむためには子供達本人の「想像力」が無いと実現できない・・・そんな「場」として役立つようにしたいと思っています。

無理強いして努力しろというのではなく、「自分がどうしてもやりたいから・・・」家の手伝いをして月に1回の走行日をプレゼントしてもらうとか。

速く走れて勝つことだけを目標とするモータースポーツではない、きっかけ作りに出来たらなぁと思っています。

いずれにしても、その「場」を増やすことだけは続けなければなりませんね。

私が住んでいたようなあの田舎町でもモータースポーツと触れられるような「場」を、一つでも増やせるように頭を使い、体を使って行きたいと思っています。




posted by papacchi at 19:11| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。