レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年07月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート 暑さのあまりにオーバーヒート気味・・・


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


巷では明日7/18もお休みですね♪

私はお仕事ですけど・・・(笑。

この週末は久しぶりにぐったりとダウンしてました。

暑い湿気を含んだ空気の中を、日差しを全身に浴びながらちょっと歩くだけでもクタクタ。

毎日クルマで出かけはしましたが、帰ってきてからソファーで寝てしまう始末。

今日も午前中からustreamで富士スピードウェイのレース観戦をしつつ、10時から開催された日産横浜工場でのイベントを訪問。

初めて電気自動車(EV)「リーフ」で公道を走る機会を得ました。

訪問した時間が早かったこともあるのでしょうが、比較的空いていて、すぐに試乗することが出来ました。

一番印象的だったのは、違和感があるほど余裕のあるスタート。

まるで下り坂に向かってスタートしているのでは・・・?と思うほど、スムーズで自然なゼロ発進が出来ることに驚きました。

理論的にも、計算上も、エンジン車に比べて発進性能が優れていることは良く知っていますが、体に伝わって来る感触が「こんな感じなんだ!」というのは新鮮な経験でした。

レンタルカートの動力にモーターを使ったら、とても乗りこなしが面白くなるだろうなぁと思いましたね。

他に印象的だったのは、低速走行させるのが難しい点。

今後、制御系の「味付け」で調整されるでしょうが、軽くペダルを踏むだけでモーターが簡単に力を発揮してしまうので、40km/h以下で走らせると「アクセルを踏んでいる気がしない・・・」感触が強いんですねぇ。

3ナンバーと言うこともあり、軽く1トン以上の車重を備えていますが、一般公道ではカーブでもその重量を感じることはありませんでした。

もちろん家族全員で乗っていたにもかかわらずです。

用途に合わせて、エンジン、モーターのクルマを使い分ける時代が来ると思いますが、モーター車が活躍する範囲はかなり広がるだろうなぁと思います。

試乗のあとは敷地内のイベント広場などで遊びましたが、さすがに暑さで家族全員グロッキー(笑。

工場見学ツアーも用意されていましたが、今回は断念してすぐに帰宅しました。

帰宅後は再びustreamで富士スピードウェイのレースを観戦していましたが、昼食を食べた後の心地良い睡魔に襲われ、ソファーでダウン。

ふと目を覚ました時、家族全員、居間で横になって寝てました(笑。

次の週末からは子供達も夏休み。

暑さはますます増していきますが、体調を整えてもっと元気に遊びに行きたいと思っています。




posted by papacchi at 21:30| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。