レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年07月06日

モータースポーツ&電動レーシングカート 電動(EV)レーシングカートの実現より前に切実な試作


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツの話題が続いていましたが、久しぶりに「工作」の話題を。

7月に入り、いよいよ本格的に節電対応が進められています。

私の生活も大半は本業のオフィスで過ごしますから、オフィスが快適でないと疲労の蓄積も取り払うことが難しくなります。

エアコンも設定温度が高められており、日差しが強くても微調整することが罪悪と感じられるような雰囲気が漂っています。

恐ろしいですねぇ・・・。

で、1000〜2000円程度の「自腹」を切って(笑、卓上のミニ扇風機を導入しようかと考えています。

既に同じオフィスでは数人が導入しています。

が、よく見ると、会社のコンセントや社用パソコンのUSBから電力を取っている。

これっておかしいよなぁ?

たいした電力ではないだろ?という論理も否定しませんが、企業としての節電を図ろうと、オフィス全員が暑い中で執務しているわけです。

私の会社ならエアコンなんかでケチるつもりはありませんが、本業のこの会社はケチろうと決断したわけですからね。

それなのに、「自分の席だけ涼しくする」ために会社の電力を流用する。

私なら、文句を言われる余地を残したくないですねぇ♪

で、作戦です。

基本的にこの時期でも、夜間電力は若干ゆとりがあるようです。

そこで、自宅にあるエネループを夜間、自宅で充電してから会社に持参し、会社の卓上ミニ扇風機を稼動させる。

机の上の「ショバ代」は払うのか?と突っ込まれそうですが、既に私物を置いているスペースは認められていますから、そこを使うってことで。

そもそも、そんなばかでかいものを持って行く訳ではないですから、常識の範囲ですよ(笑。

ここまで言われたら、かばんも持って行けない(笑。

問題は、エネループでどの程度「電力」が持つかです。

もしかしたら省エネ運転のための制御回路を組み込まなければならないのかなぁ?

昨日までの4連休でミニ扇風機を買っておけば良かったんですが、今日オフィスに行ってようやく決心しましたので♪

今週末、さっそく1台買い入れてこようと思います。

バッテリーを持ち歩く生活。

以前からどういう風に感じるのか試してみたいと思っていました。

ここ数ヶ月、じっくりインプレッションしてみようと思います。

そういえばエネループの充電に要する電力ってどのくらいなんだろ?

自宅の電気代がべらぼうに増えるようだと問題だなぁ・・・(笑。




posted by papacchi at 21:31| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。