レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年07月01日

モータースポーツ&電動レーシングカート レーシング・マシンから降りるとフラフラ・・・。真夏のモータースポーツと体調管理の話。


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・イベントたけなわのシーズンに突入しました。

一方で電力削減協力に伴うエアコン自粛運転と気温と湿度の急激な上昇とで、オフィスに居ると朦朧とすることが増えています。

また、夏風邪もひいた様で少し吐き気も続いていて、この一週間はさすがにヘトヘト。

体を動かしていると気が紛れるんですが、デスクワークがほとんどなので集中力が頻繁に途切れて苦痛です。

子供達はプール授業が始まり、日焼けで体中が真っ赤っか。

日焼け止めなどは禁止されているそうで、ほとんど火傷に近い状態でヒーヒー言っています。

先日の帰宅途上ですが、道端に横たわっている老齢の男性に出くわしました。

既に女性が1人そばに立っていたのですが、何となく心もとない様子。

思わず声を掛けて聞いて見ると、発見者がもう1人おられて、近所の交番へ向かってくれているとのこと。

ただ、既に5分以上は経過しているのだけれど戻ってくる様子が無い・・・と、携帯を出したり引っ込めたりしています。

110番にも119番にもまだ電話していないとのこと。

倒れている男性に話しかけてみると、か細い声ではありましたが、意識はあり、痛いところも無いと言います。

見た目に外傷も無いのですが、動きたくても体に力が入れられない状態であるのは確かなようです。

履物が両足とも脱げていたのと、道路わきに寄りかかるように倒れていたのは不自然に感じましたが、原因を考えていても始まりません。

私もどうしていいか判らなかったのですが、たって待っているだけでは埒が明かないと・・・判断。

携帯から119番へ連絡。

119番から110番へも連絡をしてくれたようで、2人のお巡りさんがすぐ来てくれました。

近所の交番へ向かっていた方は男性で、交番に誰も居ないためどうしようか?と戻って来れなかったとのこと。

そんなこんなしているうちに、気がついたら私が警察と救急車の対応を任され、気が付いたら第一、第二発見者の方は帰って良しとなったようです。

通り掛かりの人はまだ少しばかり様子を見ていましたが、第一、第二発見者のおふた方は居なくなってました(笑。

警察官が楽な姿勢をとらせようと、倒れていた男性の姿勢を変えようとしたとき、少しは自力も出せたのでしょう。

「立てそうなら・・・」と警察官が男性を支えて立ち上がらせて、倒れた男性から聴取して判った近所の自宅アパートを確認して戻ってきたもう1人の警察官の案内で、アパート前へ移動。

外階段に座らせて休ませることに。

救急車が到着しましたが、外傷もなく階段に座って休んでいる様子を見て「病院へ行く?行かない?」としつこいほど質問していました。

結局、本人の意思で病院へ行くとの回答を引き出して救急車へ移動。そこに集まっていたお巡りさん、私は解散となりました。

今考えると老齢の男性が倒れていたのは、持病もあるのかもしれませんが、ちょっとした熱中症だったのかもしれません。

結果は判りませんが、その日帰宅してテレビを見ると、全国的にも熱中症で病院に担ぎ込まれた方が多かったようです。

これから益々暑くなります。

梅雨が明ければ湿度は下がってくれるでしょうが、決して甘い暑さではありませんもんね♪

夏休みも目前。

ヘルメットを被って、レンタルカート等々で目一杯走り込もうと計画されている方も多いと思います。

私もちょくちょく経験しますが、走り出すとドライビングに集中しすぎてしまい、ピットに戻ってマシンを降りるとフラフラになっていることも多いシーズンです。

体調管理にも細やかに配慮しながら、良いモータースポーツシーズンをお過ごしください♪




posted by papacchi at 23:50| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。