レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年06月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート パソコン3台で横浜から2011年ル・マン(LE MANS)24時間耐久レースをフル観戦

モータースポーツ&電動レーシングカート パソコン3台で横浜から2011年ル・マン(LE MANS)24時間耐久レースをフル観戦

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


横浜は13時を回ったところ。

お昼ごはんを食べてパソコンに向かっています。

このパソコンを含めて3台が「フル活動」でル・マンからの映像を流し続けてくれています。

悲劇的なアウディ2台のクラッシュに対して、堅実に走り続けるプジョー。

まだまだ残るアウディ1台は僅差でトップを走り続けています。

24時間の耐久レースだというのに、この差はすごい。

ル・マンもちょうど朝を迎えたところですが、これからが佳境になって行きますね。

残り10時間も切り、どのような結末を迎えるのかますます興味が深まりますが、もうここまでの走りを見ていても充分ドラマを堪能させてもらっています。

今年もプジョーはDailymotion経由でしっかりとした番組を届けてくれています。

相変わらずフランス語ですが、インタビューには英語も混じっているので、まあ充分情報は伝わってきます。

面白いのはプジョーチームがルマンに向けて行ってきた「チーム意識」向上プログラム。

番組の中でシャモニーの登頂チャレンジや自転車レースへの参加などの記録映像も紹介。

男所帯ながら、とても楽しそうでした。

アウディは昨年同様オンボードカメラ中心のライブ映像配信。

でも、今年は簡単なテレメトリー情報も配信してくれていて、映像だけでは得られないマシンのコンディションも伝わってくるのが良いですね。

他にも幾つかのチームがオンボードやピット内の様子をライブ配信していて、パソコンと画面が倍以上欲しくなるくらい情報が充実しています。

これほどの素材を日本のテレビ局ははとうとう今年、全て手放してしまいました。

残念なことです。

おっと、また黄旗が出ました。

セーフティーカー導入のようです。

twitterにはまだ情報が出てませんが・・・ピット出口でマシンも止められてますね。

もう少ししたらF1カナダGPの予選結果も録画で見なきゃ(笑。

贅沢な週末を引き続き堪能することにします。

並行してモータースポーツ・ビジネスのネタも考えなきゃ。

プジョーが言う「レーシング・ビジネス」まで昇華できたら幸せだろうなぁ。




posted by papacchi at 13:19| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。