レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年06月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート これまでのリザルトやコース取りの再分析


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・ビジネスの具体的取り組みを始める前に、もう一度「ビジネスの基本」に立ち返ろうと、ここ2週間ほど、これまでかき集めた事例や、実践した内容のメモを引っ張り出してきて見直しを行っている。

ほとんどが初見のように新鮮で、ほんの一部しか実践できていないなぁと反省。

モータースポーツ・ビジネスの「何」をするかはまだ決定していないけれど、これらのメモに記したポイントを満たすものに絞り込んで行きたいと考えている。

そのためにも、これらメモの内容を「反射的」に自分のアイデアとして引っ張り出せるように、何度も読み返して吸収してしまおうと思っている。

また、追加的に新しいビジネス・モデルの例もかき集めている。

アイデアは経験。

数多くの情報を集め、それを体感しておかなければ、アイデアとして引き出すことは出来ない。

モータースポーツ・ビジネスの中にビジネス・モデルを構築するステップでは、このアイデアがどれだけ豊富に引き出せるかが成功の鍵となる。

朝起きて新たな課題にぶつかっても、午後からはすぐに次のアイデアを試みている。

そのくらいの適応力が無いとね。

モータースポーツそのものがスピードの社会。

走ることは言うまでも無いけれど、マシンの準備、運営、いずれにしても即座に次の答えを求められることが多い。

こんな時に、「諦める」と言うコトバを抹消した脳で、「どうしたら達成できる?」を執拗に考え、実行に移せる人になっていたいと思う。

そのくらい面白いモータースポーツ・ビジネスにしたいとも思う。

たくさん種を蒔いてしまっているので、それらへの水撒き、草取り作業が毎日山のようにある。

でも、これらがいずれモータースポーツ・ビジネスと接点を持ちつつモータースポーツ・ビジネスをアシストして行くと考えているから、「モータースポーツ・ビジネスだけ考えていりゃ良いや・・・」と逃げないように意識している。

せっかく始めたことを辞めるのは簡単。

でも、成果が出なくても何年も続けていると、思わぬ花が咲くことも度々経験してきた。

自分さえブレなければ、全ては最終目的に繋がる。

才能が無いのだから、考え、試し、失敗してもう一度挑戦するくらいは続けないとね♪

とにかく楽しんで進めることだけは忘れないで居たい。




posted by papacchi at 21:17| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。