レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年06月01日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ビジネスの実践(子供偏)


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


迂遠ながら、モータースポーツの話題を。

先日の週末に予定されていた小学校の運動会。

台風の影響で三日連続の延期となり、火曜日開催となった。

平日に開催するなら、最初から平日開催にすりゃいいのに。

残念ながら私はお仕事。

子供達の勇士?をしっかり撮影しようとビデオカメラも新調していたのだが、私の代わりに我が家の奥様が取材してきてくれた(笑。

そして、こういう時に限って見応えのある結果になったらしい。

子供達2人ともかけっこで1位だったそうだ。

今まで縁が無かったリザルト(笑。

私自身も幼稚園のかけっこで「1とうしょう」と書かれた賞状を持っているだけ。

すごいなぁ。

今までは、パパが居ると緊張して伸び伸び走れなかったのかな?

まあ、組み合わせが良かったのだと思うけれど。

日に焼けて真っ赤な顔をしている2人からの報告に「まんざらではない」気持ちになりながらも、「そっか、すごいな。」と冷静に答えておいた。

で、少し間を空けて上の子が「1位になったから○○○を買って欲しい…」と言い出した。

珍しいことだ。

ただ、似たようなものを既に持っていることも知っていた。

また、つい最近まではその「○○○」より高価な別のものが欲しいと言っていた。

そこで、少しからかいながら出方を伺ってみた。

いつもどおりの私の反応に気付き、そのあと暫く躊躇していたようだったが、尻すぼみのようにこの話題は消えた。

昨晩・・・というか、今朝方になって「そろそろ寝ないと・・・」と思ったときに、「○○○」のことを再び思い出した。

もともと、誕生日とクリスマス以外では「これが欲しい!」と言わない子供達。

ちょっとそれもどうかな?と思い、少し粘らせてみようと思い立った。

眠かったけれど、とりあえず大急ぎで作ったのが「購入申請書」風の「欲しいもの」用紙。

欲しい物の名称と、価格と、その価格が一ヶ月の生活費を占める割合と、買うとどんな良いことがあり、買うとどんな困ったことが起きる可能性があるか、そして欲しい物の具体的な説明を記入するA4用紙1枚の書類。

やりすぎだとは思うのだけど、私自身が社会に出て苦労している「スキル」でもあり、せっかくだから「自分の考えをまとめる機会」を試してみようと思った。

モータースポーツ・ビジネスだけでなく、私の本業でも「提案書」や「要求書」というのは厄介なもの。

相手を説き伏せる必要があるからだ。

大抵はチーム全体が必要と感じているものを代表して手配するから、めったに面倒は起きない。

が、新規提案の場合は根回しだけでは全く役に立たない。

そもそも手配して使ってみて始めて効能がわかるものが多いだけに、最初から理路整然と納得させられるようなシナリオなどまとまるわけが無い。

だんだん嘘のような話に発展して、自分でもそこまでする必要があるのか?とモチベーションが下がることが多い。

もちろん、こういう事例にもテクニックというか、「発想の転換」法があって、「ここで問題点、不明点を明らかにすることで、結果的に近い将来に向けた投資となる。」と言い切って納得してもらう「言い方」もある。

正直な言い方だと思う。

子供達に、こんな答えを期待はしていないが、他人からお金を引き出す時に「どんなハードルが控えているか」を少し体験してもらおうと思っている。

私自身の勉強にもなるしね♪

でも、3月の震災の影響で、今月のお小遣い(WEBビジネスの収益)はかなり厳しいんだよなぁ(笑。




posted by papacchi at 19:36| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。