レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年05月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート リザルトを素直に受け入れて、次のタイム・アタックへ冷静に飛び出せ!


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・ビジネス向け資金獲得を目指すWEBビジネスのひとつ、ブログ・アフィリエイトの収益が3月以降大幅に減少している。

4月に入ってからは収益だけでなく、集客数も3割近く減少。

売り上げベースでは50%以上の減少だ。

4月から稼動を開始した新しいWEBサービスはまだ1ヶ月程度の運営期間しか経過していないため、まだまだ収益に関わってくることは期待できない。

3/11の震災影響以前から徐々に収益が減っている印象はあったが、震災直後は劇的に売り上げ、集客ともに低下。

2週間ほどして少し復活の兆しを感じたものの、結局上げ戻らず、ややもすれば再び減少傾向を感じる状況が続いている。

4月に入る直前に瞬間風速的に売り上げが伸びた日が数日続いたが、それきり。

SEO自体は有効に機能しているようで、サーチエンジン・ランキングは売り上げ減少が始まった頃よりも上位に居るくらいなのだけれど。

これでは、モータースポーツ・ビジネスよりも、本業の残業時間を増やした方が良いくらいだ!と、思ってしまうほど。

様々な要因が絡み合って、お客様の消費行動に大きなブレーキが掛かっているようには感じるが、少しばかり悩ましい状況が続いている。

ただ、ブログ・アフィリエイトはただひたすら愚直に継続し続けなければ、波を捉えることができない。

当面は売り上げを意識することなく、いままで通り淡々とメンテナンスを続けようと思っている。

同時に4月から開始したWEBサービスの充実化も愚直に続ける。

ただ、それだけでは冒頭通り、素直に本業で稼げば良いじゃないか!と言う思いを払拭することは出来ない。

よりチャンスを増やすためにも、新しいチャレンジを試みる必要が出てきている。

可能であればいよいよモータースポーツ・ビジネスで!と言いたいところだが、現状の資金繰り状況では持ち出しゼロで可能なことしか手が出せない。

このあたりを充分肝に銘じて、しかしながら今まで以上に積極的に、新しいチャレンジを始める必要があるだろう。

まだまだやってみたいビジネスモデルはある。

ただし、準備期間を可能な限り短縮して立上げを加速するアイデアが必要だ。

今まで通り、続けてきたことは結果が悪くても平常心で続けつつ、それに上乗せする形で新しいチャレンジに取り掛かって行きたい。

結果に結びつかない時間が長すぎて、正直焦りが強くなっている。

しかし、ここを堪えて乗り切らなければ、今まで続けてきたことを放り投げるのと変わりないだろう。

今はとにかく辛抱、辛抱。

次々と種を蒔き続けるモチベーションと実行力に全神経を注ぐ。

モータースポーツ・ビジネスを手掛けられるかの一つの試練を、いま与えられているんだと思う。




posted by papacchi at 20:45| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。