レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年04月26日

モータースポーツ&電動レーシングカート イベントを企画運営し、告知する立場の気構え


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


情報発信者としては、情報を受け取った側からのレスポンスがほとんど貰えないことは重々承知しておかなければならないと思います。

WEBビジネスを続けている中でも、本当にお役に立てたなぁという質問は殆ど頂けません。

大概が迷惑メールだったり、迷惑コメントだったりです。

ただ、メッセージを頂けないからといって、私のWEBサービスを利用して頂けていないか?といえばそういう訳ではありません。

本サイトのような、ビジネスとは全く関係の無い私の思いだけを延々と書き綴ったブログに対してでも、共感してくださった方は、本当に貴重な意見を送ってくださいます。

WEBサービスなどは、売り上げ金額で貢献度がすぐ判断できます。

初めてアフィリエイトに取り組んだとき、1人目のお客様が付いたときには喚起の声を上げてしまったほど。

直接声やメールのやり取りは出来なくとも、つながりを感じられた一瞬でしたね。

先日も触れましたが、チーム内ではモータースポーツ・イベント案内の通知方法を検討しています。

チームと言うくらいですから、情報発信すれば必ず返信を期待してしまう。

ところが、大人の集まりです。

実際に返信が届くのは、50%などとうに届かない程度。

面白いものです。

事実は事実ですから、これを力ずくで改善しようとしても、容易では無いと思います。

大人同士の関係ですから、理由あっての結果です。

情報発信者は、愚直に発信し続け、待つことを厭わない姿勢が求められると思います。

もちろん、発信した情報を目にしてもらう、返信したい気持ちにさせる、そういう仕組みを常に考え、組み込んで、充実化を図ることは当然続けなければなりません。

これからモータースポーツ・ビジネスを本格化しようとする立場であれば、ますますそういう意識が必要でしょう。

チーム内だからといって、返信を頂けないことに苛立ったり、催促したり・・・。

これは、避けなければなりません。

あくまでメンバーやお客さまの自由意志で決断できるゆとりを持って頂くことが大切だと思います。

そうしてなおかつ、いつでも盛況なイベントが開催できる、そういうポテンシャルを身に付けて行きたいと思っています。




posted by papacchi at 20:07| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。