レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年04月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート 待望のニューマシン到来


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


先日お話したとおり、モータースポーツ・ビジネス向け資金獲得を目指すWEBサービス支援用のWindowsパソコンが熱暴走でクラッシュして使い物にならなくなってしまいました。

やむを得ず、中古ながらCore2Duoモデルのニュー?マシンを手配。

ようやく到着して、試運転中です。

しかし速い!

そのうえメチャクチャ静か。

これまで2台のPCで動かしていたプログラムを試しにこの1台で稼動させて様子を見ているのですが、全く平気な顔で動いています。

我が家で稼動しているシステムは、ほとんどがPentium4HTT3.2GHzモデル、2Gメモリ搭載。

今回導入したのはCore2Duo3GHzモデルで、2Gメモリ搭載。

こんなに性能に違いがあるのか・・・と、あらためて驚いています。

しかし、これだけ様々なメーカーのシステムを導入して24時間休み無く稼動させていると、信頼性の有無も随分とハッキリしてきますね。

少なくともパーソナル・モデル、ビジネス・モデルともにSONY、NEC系は連続運転には不向きのようです。どれも2年持ちません。

一方、IBMは本当にタフです。

今回の件を合わせると、結局IBM機が4台と50%に迫る台数になりました。

サーバーとして使用してあげればもう少し寿命が長持ちしたのかもしれませんが、エラー頻度などを見ても、信頼性の差は歴然としている気がします。

ニューマシンでは当面、試運転を兼ねて壊れたPCが担っていたJOBを受け継いでもらうことにしていますが、近いうちにスペックに見合った運用にシフトして行きたいと思いはじめています。

人の人事と同様に、重用したり、出世する一つのきっかけは、最初の仕事ぶりなのかもしれませんね。

もちろん、スタートはどんなに失敗だらけでも、「信念」に従って絶対に諦めずに結果に結びつける「人」も芽を出し、大きく育って行くものですけど。

モータースポーツ・ドライビング比較の画像解析を行う環境も整えていますから、その辺りのJOBなどにも利用してみたいと思っています。

そうそう。

画像解析用に、そして子供の運動会撮影用に(笑、と用意したSONYのハンディカムも到着。

ビデオカメラ、特にタッチパネルの操作性は、さすがにSONYが群を抜いていますね。

今後はPCの信頼性も高めてくれると嬉しいですけどね。

さあ、4/30のチーム内のモータースポーツ・イベントに向けて準備は着々整ってきていますよ♪




posted by papacchi at 19:35| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。