レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月23日

モータースポーツ&電動レーシングカート ブーストアップ

モータースポーツ&電動レーシングカート ブーストアップ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


先日の3連休ですが、モータースポーツ・ビジネスの資金獲得を目指すWEBサービスの試作をしながら、DVDで「宇宙へ」と「アポロ13」を見ました。

もう何回見てるかなぁ?

先日見た「ライトスタッフ」同様に、毎回これら3本のDVDは、ほぼ同時期に一気に見ちゃいますね。

旧ソ連の宇宙開発は失敗を公表しないことでも知られていましたが、米ソ共に、失敗と冒険的決断を繰り返した「泥臭い」仕事だったことを学ぶことが出来て良いですね。

自分にとっては「上手く行っていないとき」の一種の「カンフル剤(もう死語か・・・?)」になっています。

ものを知らない人間なので、成功者は全てとんとん拍子に成功して行く・・・そんなイメージがなかなか消せません。

自分が何かをしようとしているとき、「何でこんなつまらないことをコツコツ続けなければならないんだろう・・・」と思ってしまうタイプです。

事の大小に関わらず、自信を持って自分の考えに従えないところが多々あると感じています。

そのくせ大胆だったり、小さなことを延々と追及している時間が楽しかったり。

自分でも翻弄されるほど、日々、否、時間ごとに2重人格的な性格転換が起きますね。

「自信」が最初からあるのか、途中で「自信」を得るのか、ケースバイケースですけど、重い腰を持ち上げて実践し始めると、徐々にスピードが乗ってくるって言うんですかね。

ゴルフもスキーもそうでしたが、モータースポーツでもそう。

朝、早起きした時点で、「行かなくても良いかな・・・」と。

そのくせ現地に到着していよいよ始まると「これ以上面白いものは無い♪」になる。

本当に、自分でも付き合いきれない性格です。

周りの人にはもっと迷惑かけてるんだろうな・・・。

冒頭にも書いたように先日の3連休は、モータースポーツ・ビジネスの資金獲得を目指すWEBサービスの試作を独りっきりの世界で続けました。

誰も助けてくれないし、誰も評価してくれない作業です。

朝起きて、作業用PCの前に抵抗無く座っている訳ではないのも確か。

座っても、すぐ気が散って子供にちょっかい出したり(笑。

でも、宇宙開発の「泥臭い」作業を聞きながらPHP5コードを睨み付けていると、一つ一つ動作が進むにつれて、「人がやっていないことを自分ひとりで打破しているんだなぁ・・・。」と少し遣り甲斐を感じたり。

ながら作業は結果的に効率を落としちゃいますけど、一つ自分のお尻を叩くには良いスタート方法かなぁと思います。

好きなことを「気まま」ではなく、「自ら目標設定した期日までに」仕上げることもなかなかエネルギーが必要なんだと感じます。

やめちゃうのは簡単。

でも、お楽しみは絶対にやって来ません。

何かし続ける「しつこさ」を、あらゆる手を尽くして維持し続けることが大切ですね。

モータースポーツを生活に。

早くこの楽しみを実現したいものです。




posted by papacchi at 18:58| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。