レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月16日

モータースポーツ&電動レーシングカート 危機だからこそチャンスに活かして貢献する


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ



モータースポーツ・ビジネス立ち上げの資金獲得を目指したWEBビジネスの試作を進めている。

加速的な進展は無いものの、一つ一つの昨日をしっかり完成させて、着実に前進している。

今週末からのリリースを実現するためにはまだ幾つかのハードルが残っているが、試作スタートの頃に感じた「とてつもなく大きな壁」は「頑張れば乗り越えられる」くらいに小さくなって来ているのを実感している。

試作作業を続ける中で、モータースポーツ・ビジネス向けのアイデアも、モータースポーツ・ビジネス向けに活用出来そうなツールも少しずつ手に入れられている。

何事も、継続し続けることで視界がどんどん変わり、広がって行くものだなぁと実感している。

この度の東北関東大震災の余波を受け、横浜での生活リズムも随分と不安定になっている。

例えば本業は、週明けから休業や自宅待機の実施、解除を繰り返している。

オフィスにいても召集、伝達、解散の繰り返し。

まあ、安全第一、スムーズな事業再開が求められるわけだから致し方無いけれど、殆ど仕事などしていないようなもの。

自宅にいても、政府や地震の緊急速報、会社からの安否確認や伝達事項メールなどがひっきりなしに入る。

こういう時こそ、やれる時にやるべき事を効率的にこなさなければズルズルと無駄時間を増やしてしまう。

こんな不安定な状況だから、睡眠時間をしっかり確保しておいた方が良いとも考えているし、逆に考えると「密度の濃い」時間を過ごせているかなと感じている。

青梅の電動バイクメーカーからのメールでは、被災地に電動バイクと発電機をセットで支給するプランを協力会社と調整しているらしい。

なかなか良いアイデア…とは思ったものの、発電機に必要な燃料の支給に関して少し課題が残っていそうだ。

もちろん供給するための資金の問題も話題に触れていた。

また、韓国製LED電球を大量に供給する案も出ていた。

これなんかは、限りあるエネルギーを有効利用できる点で良いアイデアだと思う。

大きな悲劇ではあるが、これを教訓に現状の課題を解決しながら次への糧とする。

こうしておけば良かったのに…などと評論家然と口にしている暇があるなら、具体的に何かを実行したい。

私も、今の試作を効率的に進めて完成に漕ぎ着ける。

そして一日でも早く、モータースポーツ・ビジネスへとつなげて行く。

これが、いま私ができる唯一のことだから。




posted by papacchi at 18:47| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。