レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート チャレンジすることへの新たなる決意


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今年のモータースポーツの幕開けを告げる「F1」開幕戦は3月27日に予定されているオーストラリアGP。

今回の東北関東大震災のことを考えると、何事もなくその日を迎えられたら良いと願うばかりです。

先週末に予定されていた日本国内のモータースポーツ・イベント等の多くは、東北関東大震災の被災者の方々の心情を鑑みて中止となりました。

世界から被災地に向けた勇気付けられる行動や声は、同様にモータースポーツの世界からも数多く届いているようです。

なかなか情報が届かずに大変な思いをしている被災地の皆さんに、どれだけ勇気付けの声が届いてくれるだろうか・・・は判りません。

が、何の役にも立たない私は、信じて思い続けることから始めて行きたいと思います。

本当に、一寸先に何が起きるかは判らないのだ・・・ということを、今回はほんの僅かながらも地震の影響を受けて感じました。

だからこそ、自分ができることを続ける。

自分がしたいことを続ける。

そう考えさせられました。

モータースポーツに関わるビジネスを立ち上げ、そしてそれを運営していくことが、人の役に立つのか?

正直、答えはわかりません。

この数日、ずうっとそんなことを考えながら、でも少しでも先に進まなければ・・・という気持ちが、頭の中をぐるぐる回っています。

ニュースを見続け、地震の警報を携帯電話で受信し続けながら、日曜には一時、私自身も滅入って寝込んでしまいました。

でも、テレビで見るあの「生きよう」とする姿を見て、まだまだしたいことを何でも挑戦出来る自分は如何に恵まれているかと思いました。

そして、一寸先にはどうなるかなど誰にも判らないと思えば、今の恵まれた自分をもっと活かす事に使うべきだと思っています。

極端な話をすれば、自分のためのモータースポーツ・ビジネスに過ぎないかもしれません。

しかし、それでも与えられている多くのモータースポーツへのチャンスを必死で掴み続けることが、自分に出来る唯一のことであり、今を無駄にしないことだと思っています。

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、逆に私が勇気を貰いながら、前進を続けたいと思います。




posted by papacchi at 19:56| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。