レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月13日

モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート・イベント運営の苦難2


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今回の地震騒動で、「モータースポーツどころではない・・・」と思いつつも、立ち止まることに何のプラスメリットがあるのか?とも考えた。

自分にできることをやろうと、時間を見てモータースポーツ・イベントについて考えてみる。

ちなみに昨日、今日と横浜周辺も混乱が続いている。

ニュースに採り上げられることはないけれど、燃料、食料関連は売り切れが続き、物流もほとんど滞っている。

明日の月曜朝からは輪番停電も予定されていて、もう暫く先行きが見通せない。

ただ、宮城、福島県近隣の被害中心のことを考えれば、あり難い状況の中で生活させて貰っていると思う。


さて、昨年の秋頃から参加させてもらっている、レンタルカートを中心としたモータースポーツを楽しむチームの中で、自分たちのためのモータースポーツ・イベント運営に関するディスカッションが続いている。

ただ、少しごっちゃ混ぜにして混乱させているのが、「純粋に自分たちが楽しむ」ことを目的とした意見と、「いずれはビジネス化して・・・」ということを目的とした意見が、定義が曖昧のまま、そして個々人の立場が不明瞭のまま議論されている点だ。

正直なところを言うと、私自身は「モータースポーツ・ビジネス」に直結したディスカッションをしたい。

が、チーム内イベントを議論している以上、その場の中では一切モータースポーツ・ビジネスに触れないようにしている。

が、議論の様子を見ていると、モータースポーツ・ビジネス、あるいは運営者と参加者の立場を切替えきれずに議論し始めているケースも多い。

気持ちは判らないでもないが、ここはきっちり分けた方が良いと思っている。

当初はこのチーム内でイベント・モデルのテストを行い、それをモータースポーツ・ビジネスとして試行したいとは考えていた。

が、全てのイベント・モデルを自分たちのチーム内で試すことは出来ない。

ここはきっちりとけじめをつけた方が良いと思う。

もともと「趣味として楽しみたい」仲間が集まったチームなのだから、それを妨げてはいけない。

ビジネスを見据えている私やUさんは、別の集まりを作って、そこでモータースポーツ・ビジネスモデルの試行を考える必要があるだろう。

あくまでチームイベントに参加しはじめたのは、こういった「趣味の集まり」がモータースポーツのイベントとしてどう行われているかを知りたかったから。

そこを自分の目的と混ぜこぜにしてはいけない。


今週末の予定はほとんどキャンセルとなり、モータースポーツ・ビジネスどころか、他のビジネス準備作業もほとんど進まなかった。

既存のアフィリエイト・ビジネスの売り上げもほとんどゼロ。

日本は経済的にも大打撃を受けている。

ただ、いずれみんなが立ち上がったときにモータースポーツを心から楽しめるようになることを期待して、「愚直以上のバカになって」自分の思いのまま、作業をつつけて以降と思っている。




posted by papacchi at 23:59| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。