レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート・イベント運営の苦難


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨日の地震により、本日予定していたレンタルカートによるモータースポーツイベントは中止となった。

メンバー全員の安否はまだ掴めていないが、安否報告メール、互助メール、なども交わされており、少し楽観している。

さて、モータースポーツを楽しむメンバー内でのレンタル・カートイベントの運営内容について、最近メンバー間で議論が行われている。

モータースポーツイベントに実験的に様々な仕組みを取り入れようと躍起になっている運営側が、少し先走り過ぎていることが発端だ。

運営側スタッフ間でも意思の疎通が取れないほど、ややこしくなっているモータースポーツ・イベント プランもあるくらい。

ところで、世界最大の旅行予約サイト「エクスペディア」が日本に上陸!と、先日見たニュースで騒いでいた。

顧客がネット上で自由に旅をアレンジ出来るシステムは、国内では既に「楽天トラベル」が広く知られている。

実際、私のアフィリエイトサイト経由でも、「楽天トラベル」ユーザーがもたらす収益は非常に大きい。

通販で商品を購入するのに比べて、旅行ともなると動く金額も大きくなるのが原因だ。

また、実際に利用している顧客数も少なくない。

対面式のサービスが向いているビジネス、向いていないビジネスもあるが、同じビジネスでも対面式が向いているケースとそうでないケースがあり得る。

そして、そうでないケースが増えてきているビジネスの一つが旅行産業かもしれない。

実際、私も旅行の際に必要なチケット等や宿泊予約はダイレクトにネット経由で行っている。

わざわざカウンターへ出向いたり、電話をするのに比べて、自分の好きなタイミングで、自分の好きなテンポで、調べたり予約できるからだ。

一方で、すべき事の全容が判らないものについてはネットでは手配しない。

最近では携帯電話の購入がそうだ。

プランについては特に難解だった。

だから店舗に出向き、自分がしたいことを全て伝えたうえで、目の前でそれに必要な物を全て出してもらい、一つ一つ疑問点をクリアにする手順を踏んだ。

そして導入したあとも、モバイル接続など具体的な設定でつまづいた時には、メールではなく電話でオペレーターと1時間以上やり取りする作業を数回行った。

ネットで困るのは「文字を読む」ことの困難さだ。

特に複雑な事案の場合、自ら文字を読んで判断するリスクはきわめて高くなる。

パソコンや携帯の画面は、私がしたい事を理解したうえで答えてくれる訳ではないからだ。

自分が全容を理解していて、その中で具体的にこうしたいと決断できるものは全てネットで処理する。

が、自分で全容を理解出来ていないと感じているものは、一番よく理解しているサービス提供者と直接「音声」でやり取りする。

この時、両方法を比較して、映像の有無はさほど大きな差は無い。

自分がガイドできるなら文字、誰かにガイドしてもらうなら音声と分けているようだ。

「エクスペディア」のニュースの中で、年配のご夫婦が「私たちは(端末を)上手く使えないから…」と仰っておられた。

この場合、2つのハードルが横たわっている。

PCや携帯電話で「予約」をするという行為全体を把握できていないというハードル。

そして、「旅行」を組み立てる行為(あるいは目的地で最も楽しめる組み合わせを見出す行為)全体を把握できていないというハードル。

私はモータースポーツ・ビジネスやモータースポーツ・ビジネス向け資金獲得にWEBビジネスを構築・運営しているが、リリースしているサイトの中でも物販系サイトはそれほど難しい手続きは要らない。

が、PCや携帯電話の操作の面でもっと「簡単」に「手続きの全容」を伝える「優しいサービス」が提供できているのか?を、このニュースから自問させられた。

もちろんモータースポーツ・ビジネスにおいては、サービスそのものがすんなりと画面から理解してもらえるものになり得るかを再考する必要性も感じた。

サービスである以上、顧客の目線で常に使いやすさを高めていかなければならない。

本質に関わるものであるだけに、ユーザーとしての感性をもっと高めなければと感じている。

当座はチーム内のモータースポーツ・イベントでイベント趣旨の理解度向上と、メンバーが本当に「したいこと」の反映度向上に改善を図るところから手をつけなければ。




posted by papacchi at 20:52| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。