レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月10日

モータースポーツ&電動レーシングカート 世界との接点。世界とのバトル。日本を飛び出すチャンス。


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


世界は広い。

人が山ほど居る。

そして、今はパソコン1台でその人たちと接点を持てるチャンスが転がっている。

モータースポーツ・ビジネスやモータースポーツ・ビジネスの資金調達を目指したWEBビジネスの立案、準備、一部試行を進めているけれど、気が付くと、その相手は日本国内に限定している。

意識しなくとも、本サイトのように「日本語」で活動を続けている以上、自動的に日本人相手のアクションに留まってしまう。

FacebookやTwitterにも、気が向いた時に書き込んでいるが、書き込む内容や目を惹いた書き込み次第では英語だけでなく、スペイン語やなんだか知らない国の言葉を使ってフォローしたりしている。

今は便利なもので、エキサイトなどのサイトを利用すると、「メチャクチャ」前提ではあるが一応単語レベルでいろんな国の言葉に翻訳することが出来る。

英語であれば、最小限のタームでコミュニケーションできるが、全く知らない言語でも何とかなってしまう。

facebookではゲームなども用意されていて、アライアンス(同盟)関係を作ったりすると、世界中のメンバーとのコミュニケーションが必要になることもある。

実際、陣取りのようなゲームでは私はある同盟のリーダーになっていて(笑、自分の同盟のメンバーが他の同盟のメンバーと陣取りをしてしまうと、その他同盟のリーダーから仲裁や、和解、等々といった事務的な問い合わせが届いたりする。

ゲームなので、放ったらかしにしておいても良いのだが、返事をしたりするとそこからまた新しい話題に広がったり、メンバーが増えたりと予測できない面白さが待ってたりする。

世界は広く、人も山ほど。

こちらがどれだけつまらない情報を投じても、それを「価値あり」と思う人が出て来る。

そして、それが日本国内に限って行うよりも、より高い確率で受け取ってくれる人が見つかる可能性がある。

モータースポーツ人気は日本ではそれほどではないけれど、海外まで視野に入れれば膨大なファンやプレイヤーが居る。

モータースポーツモータースポーツ・ビジネスに限ったことではなく、純粋にWEBビジネスだけで考えても、顧客の幅が莫大に広がる可能性がある。

当たり前のように「日本語」だけの世界で生活しているけれど、近いうちに世界展開を視野に入れたビジネス・モデルを、資金ゼロのこのWEBビジネスを活用してチャレンジしてみたいと考え始めている。

もっともっと大局的にモノを見れるようになれば、まだまだ色んなチャンスが転がっているんだろうな。

とにかく目先の課題を大急ぎで突破していかなきゃ♪




posted by papacchi at 19:51| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。