レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月08日

モータースポーツ&電動レーシングカート すんでのところでリカバリー、汗


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツの話題から外れるけれど、今日、久しぶりに本業で大ミスをやらかした。

手配する部品の数え間違えて、不足!

ちょっと前に緊急で入って来た仕事を「めちゃくちゃ」集中して終わらせた案件。

急ぎの案件だから、絶対ミスをやると予測して、見直しも相当繰り返したのだけど・・・。

それでも漏れていた。

他に比べて、確かにつまらない部品だったので、ほんの僅かな気の緩みが出たのだと思う。

万全を期して、納期よりも数日早く完成させる計画にしていたのが幸いだった。

至急手配しなおして、それでも納期より早く完成できることになった。

危なかった・・・。

本当に何年ぶり?かの「冷や汗」をかいた。

もともと臆病者だから、何でも早め早めに対処し、人の数倍チェックをする癖が身に着いちゃってるのだけれど、やっぱりミスは起きる。

大反省。

納品までのんびり気分でいたのもまずかったなぁ。

もっと早い段階で気付くこともできたのに。

モータースポーツは予定調和のスポーツ。

普段、クルマでドライブするときもそうだけど。

ゴールまでのしなりをきっちり決めて、計画的に冒険する。

モータースポーツは限界ギリギリでアタックすることも多いけれど、それもあらかじめ計画に入れて無茶をする。

こういう走り方をすれば、こういうミスが発生し、こういう結果になる可能性がある。

普段のドライブでもそう。

もともと動く物や異音、異臭などに敏感に反応する癖があるけれど、それ以前に、最悪の事態を常に意識してクルマを走らせている。

猫とかが道路を横切ったりすると、助手席に座っている人の方がよく「びっくり」しているけれど、運転している私の方は「ここで来たか・・・」くらいな感覚で避けている。

だから、まずめったにモータースポーツ=レースの最中やドライブの最中に「肝を冷やす」ことはない。

やる気で無茶して、思った以上にコントロール出来ない状況になったときなどは確かに焦るけど、心臓が止まるような思いとはまた違う。

今の業務に転籍してからここ5〜6年、本業では「とにかく平穏無事に…」をモットーにしているので、モータースポーツのときのような無茶は絶対しない。

もちろん納期に迫られていたりすると、緊迫感たっぷりだけど(笑、事前にスケジュールと体制をしっかり整えてから取り組むので、自分が体調さえ崩さなければ、予定を外すことは無い。

今回のミスはそういう慢心をあらためて反省させてくれたと思う。

モータースポーツでも普段のドライブでも、想像以上の予定不和が起き得る事も、あらためて肝に銘じなければ。

ゆとりにゆとりを重ね、さらにゆとりを持たせる。

それでもまだ何かあるかもしれない。

臆病者の習性をもっと活かして、ミスがあってもまだ何とかできるように、安全側に準備を怠らずに居たいと思う。

しかし、今日は焦った。

おかげで目が覚めた…し、リカバリする面白さは堪能できたけど、やっぱり疲れたなぁ(笑。




posted by papacchi at 20:08| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。