レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート 解析そして真似


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・ビジネスの起業資金獲得を目指したWEBビジネスの立ち上げを進めています。

人件費は別として、自己資金ゼロ(厳密には電気代と通信費は必要ですが)。

これが、WEBビジネスを選んだ最大の理由です。

そして、WEBには様々なリソースがフリー(無償)で転がっています。

これらがとんでもなく大きなサポート役を担ってくれます。

WEBサイトを構築するのは、正直なところ、手間が掛かります。

手間の中でも最も難儀なのは、「知らない」ことに気付いて、それを身に付け、駆使すること。

モータースポーツと同じですね。

そして、それを殆ど1人きりでやら無ければならないこと。

一人きりで進められるのはとてつもなく大きなメリットですが、いざというときに最大の壁になります。

モータースポーツでも同じ瞬間がありますね。

一方で、モータースポーツと同じ解決策を講じることも可能。

ライバル車の後ろについて相手のスキルを盗む。

これと同じことがWEBビジネスは比較的容易に出来ます。

WEBではプログラミングされたツールの集合体がユーザーにサービスを提供します。

この、プログラミングされた資産は著作権で守られています。

そして、大きなノウハウでもあるため、著作者、製作者は、それらのツールにプロテクトを施して「中身が見えない」ようにすることが多いです。

モータースポーツでサーキットを周回中に、ライバル者が後ろにぴたっと付いた途端「手を抜いて」手の内を見せないようにするのと似ているかな。

ただ、著作権は「法的」に保護されていますから、これをコピーしたり改変して利用することは許されません。

しかし、中を覗くことについては特段の問題があるわけではありません。

自動車メーカーや電機メーカーなどでも他社製品をばらして必死で解析し合っていますよね♪

WEBの世界には、悪用すれば最悪の結果をもたらす一方で、適切に活用すれば非常に勉強になるツールが山ほど転がっています。

その一つが「解析ツール」。

最近モータースポーツ向けに私も活用している「デジスパイス」のような物でしょう(笑。

手に入れた便利なツールの仕組みを解析できるわけです。

ここで得られるノウハウはとても貴重な情報。

そのまま使用することは許されませんが、そのツールを作るうえでどのような考えを持ち、どのように解決して行ったかが追えるのは凄いと思います。

解析した以上、求められるのはそれを越える、あるいはそのツールでは出来ない別の機能を自力で作り上げること。

実際、似たような機能なんだけれど、そのツールでは出来ない・・・というジレンマに陥ることがあります。

そういう時に、「なぜ?」を知るうえで、解析ツールを活用して、自分の次のアクションを決断することが多いです。

技術的な面での話ですけど。

もちろんビジネス・コンセプトを真似て、盗み、自分の物へと昇華することも良く行います。

良い物は素直に認め、それを越えるために相手を知る。

もちろんルールは守っていないと、せっかく成功・・・したとしても、最後にひっくり返ってしまうことになりますから。

私のような素人でもプロレベルのスキルや考え方を学ぶ機会を与えてくれる解析ツール。

良い時代になったと思います。




posted by papacchi at 18:41| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。