レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年03月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート ビジネス準備、イベント企画に欠かせないコスト・ゼロ、コストメリット向上の発想


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・ビジネス向け起業資金の調達を目的としたWEB・ビジネスモデルの1つ目の具体的実行プランがようやくまとまり、その試作に取り掛かっている。

収益規模は現状の2倍増を目指しているが、早く結果を確かめたい。

試作の当面のハードルはPHPを用いたサーバーシステムの構築。

毎度のことだが、1から勉強しながら少しずつ積み木を積み上げるように作り上げて行くことになるので時間が掛かることが予想される。

しかし、今回はかかっても2週間で運用開始に漕ぎ着けたい。

開発時間の超過は機会損失に直結するからだ。

幸いにも私の自由時間を削るだけで、あとは資金ゼロで行えるビジネスモデル。

実稼動までの無駄時間をどれだけ削れるかにも積極的にチャレンジしたい。

モータースポーツ・ビジネスについても、資金ゼロから始めるプランとして、一つ面白いアイデアを思いついた。

これもサーバーを利用したシステムで、当面は収益ゼロのスタイルで普及を図って行きたいと考えている。

モータースポーツに関するコンテンツを継続的に発信する点が最大の課題だが、この点についてはまだ具体的なプランまでは落とし込めていない。

この点がクリアになれば、前述のWEB・ビジネスモデル同様に、すぐに実行プランに落とし込んで試作をスタートさせたいと思っている。

モータースポーツに関する本サイトのSEO効果も少し現れ始めたようで、これまで上昇下落を繰り返していたサーチエンジン・ランキングが200位前後に安定し始めている。

この先どのように変遷するかは全く予測がつかないが、先述のモータースポーツ・ビジネスへの一つの入り口として機能して貰えたら有り難いと思っている。

最低でも目標は50位以内。

果たしてそこまで伸びて行けるポテンシャルを有しているだろうか?

実践的なモータースポーツ活動の一つとして待機していた今週末のレンタルカート使った耐久レースへのエントリーは残念ながら見送りとなった。

が、来週末にはチーム内でのモータースポーツ・イベントが控えている。

ただ、反応がいまひとつ良くない様に感じる。

蓋を開けてみなければ判らないが、モータースポーツ・イベント企画で考慮しなければならない大きな要素の一つでもある「参加者に対するコストメリット」が今回のモータースポーツ・イベントでは大きく欠けている。

気の合ったモータースポーツ好きの仲間が集まるという楽しさはあるが、同時に、仲間が多く集まるからこそ「リーズナブル」に楽しめるという側面もある。

私自身も今回はモータースポーツ・イベントの手伝いとして現地入りするつもりだが、自分が積極的に走るか?という面では少しばかり躊躇している。

いずれにしても、考え1割、実践9割。

モータースポーツ・イベント当日に向けて、そしてモータースポーツ・イベント当日において、どれだけ「具体的な行動」が発せるかに掛かってくると思う。

さて、今日はひな祭り。

昨日作ったケーキを食べて「脳」に栄養を送り込んでから(笑、ぼちぼち作業を再開しましょう♪




posted by papacchi at 20:34| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。