レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年02月22日

モータースポーツ&電動レーシングカート 障害発生に焦った一瞬!KDDI


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は「ワケあり」で休暇をとり、自宅におりました。

まあ、それは良いのですが。

少しばかり手に入った時間を利用して、次回のモータースポーツ・イベントや来週に控えているレンタルカートを使った耐久レースのことを考えたりもしていましたが。

で、午後になってからです。

メールでもチェックしようと、作業用のノートパソコンに向かったところ・・・。

あれ?

ダウンロードできない。

調べてみたらWEBも閲覧できない。

え?

自宅にある他のPCも同じ症状が・・・。

ルーターやスイッチングハブの誤動作による、似たような接続不良の経験があったので、全て立ち上げなおしてみたのですがダメ。

ちなみにイントラネット経由で自宅サーバーにアクセスすることは出来ました。

ルーターまでは大丈夫って事だ・・・。

まさか・・・と思いつつも、作業できない時間が見積もれないままでは困ります。

すぐに我が家で加入している光ファイバー回線業者のKDDIに電話をしてみました。

これがどこに電話してもつながらない・・・。

ほとんど関係ないようなサービス部門に電話をしてようやく状況を聞くことが出来ました。

「ただ今弊社で障害が生じており、お客様にご迷惑をおかけしております・・・」とのこと。

復旧目途は立っていないと言っていたものの、まあプロの範疇でのトラブルだということを知り、まずはひと安心。

自宅のルーターが壊れているとか、近所の光回線が切れたとかでは無いので、個別対応による時間ロスよりは小さくなると予測できたからです。

実際、電話してから10分程度で復旧。

発覚してから延べ1時間程度だったかなぁ。

接続不良に気付いた時にはかなり頭にきましたけどね。

一個一個確認しながら冷静にやろう・・・と進めてよかった。

それにしても、モータースポーツ・イベント向けのサーバーシステムを作ったとして、現地でサーバーや回線異常が起きたら・・・。

これをビジネスとして提供していたとしたら、「集計作業が出来ません・・・」では済みません。

これは無さそうで現実にあるトラブルと肝に銘じておいたほうが良さそうです。

良い勉強をさせてもらいました。

ちなみに、まだKDDIからメール等による障害報告は貰ってません。

これって、どうなんだろ?




posted by papacchi at 19:41| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。