レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年02月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート イベントとノベルのネタ探し


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 今日は時間が多く手に入ったのですが、気が緩んだせいか少しばかり居眠りしてしまいました(笑。

 それでも「ネタ」探しをしようとチョコチョコとPCに向かったり、ネタ帳を広げたり。

 モータースポーツ・ビジネス「ネタ」でもあり、モータースポーツ・ビジネスにつながるノベルの「ネタ」でもあります。

 そんな中、借りておいたDVD「ローラーガールズ・ダイアリー」を横目に「ながら」作業をしていました。

 何で借りたのか、あまり記憶が無かったんですが見ていて「ヒント」がいっぱい見つかりました。

 借りた時にはそれなりにインスピレーションがあったんでしょうね♪

 先入観をまるきり忘れた白紙の状態でこの映画を見ると、構想しているノベル・ネタとしても、いま考えているモータースポーツ・ビジネスのネタとしても、ある種「極論」のヒントがゴロゴロ。

 映画そのものはそれほど秀逸でもないですし、ストーリーも目新しいモノでは無いんですけどね。

 それでも沢山インスパイアされました。

 自分のネタに昇華出来るかはまだ自信が無いですが・・・。

 それと、久しぶりに全国のレンタルカート場やレース・イベントの告知情報、リザルトなども眺めていました。

 知っているチームがあちこちのレースにエントリーしているのを見つけ、「こりゃ早くなるよなぁ・・・」と羨ましくなったり(笑。

 ここでもヒントを見つけることが出来ました。

 それにしてもレンタルカートを使った様々なモータースポーツ・イベントが行われています。

 基本的にタイム重視のイベントではありますが、ある程度走れるなら「集まって楽しくやろう!」というスタイル。

 裾野も随分広がっていますよね。

 使用するマシンの条件等々はバラバラですが、何でもかんでも「統一規格」に押し込むより、今のスタイルで各地でエンジョイできる方が良いのだろうなと思いました。

 それより、どのイベントでも採用できるような「面白い仕組み」をもっと考えて、活用してもらえるように提供できたら良いなと。

 「チャンス」や「場」を提供して、集まった人たちが自由に組み合わせて安全に楽しめるモータースポーツ

 レンタルカートにはまだまだ可能性があると思います。

 去年の秋までは少しも気付いていませんでしたけどね。

 私が協力できるものを「実際に」提供しながら、変化を発見して行きたいものです。

 宿題が山積みだけど(笑。

 さて、モータースポーツ・ビジネスのお仕事に戻ります♪




posted by papacchi at 22:41| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。