レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年02月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート 真っ白な世界、スピードの時間


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 雪が積もってきました♪

自宅のある横浜です。

北海道に住んでいた学生の頃なら、嬉しくなって、クルマに乗り込んで山道へと出かけて行ったんですが(笑。

田舎でモータースポーツと関わる機会が得られなかった頃の、ちょっとした楽しみの一つでしたねぇ。

皆さんにはお勧めしませんよ。

それにしても、仕事に出ずに「3連休」にしておいて正解です。

朝からブログのメンテナンスを済ませて、今はのんびりビデオを見ながら時間を過ごしています。

Blood+」の一気見です(笑。

押井守氏が関わった作品ということもあり、テレビ放映されていた時から見ていましたが、DVDを揃えた後は忙しくてなかなか見直す機会がありませんでした。

バッサリ言ってしまうと「吸血鬼」のお話・・・?

一般的に知られている吸血鬼(バンパイア)の話とは全く違いますけどね(笑。

人生観が織り込まれていて、繰り返し見ていても飽きません。

見ていて思ったのですが、私は「せっかち」な生き方をしているのかなぁと。

その一方で現実と折り合わず、恐ろしいほど遠回りでのんびりとした生き方をしている。

自分のスピードは速いのだけれど、自分の行った結果が常に遅延する。

不思議なパズルの中で生きている気がしました。

全くの思い付きですけど、高速道路を快適に走っていたら200km/hになっていて、それを見咎められて警察官に捕まりいつまで経っても目的地に辿りつけない・・・。

そんな感じにも似ているかも。

正確な表現ではないですけど。

その一方で何もしたくないときは全く動かず。

完全に速度ゼロ。

24時間寝ていることも、今でも出来る自信があります。

さすがに13〜14時間で起きますけどね。

何もしないで1日をやり過ごせるほど、時間が有り余っていた学生の頃とは違うので(笑。

「Blood+」は永遠の時間を生きる主人公達の話。

気の遠くなるような長い時間の中で、目的達成を急ぐ主人公。

DVDのディスクが進むに従い、自分の漠然とした意識と、モータースポーツに対する意識とがごちゃ混ぜになって、なんとなく先述のような不思議な感覚に陥っています。

今日は久しぶりにのんびりしようと思います。

とは言え、モータースポーツ・イベント用集計ツールのデバッグもチョコチョコ並行しながらですけど(笑。




posted by papacchi at 14:57| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。