レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年02月09日

モータースポーツ&電動レーシングカート 新しい企画への目論見


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今朝6時半頃に外に出ると、久しぶりにみぞれが降っていました。

雨が降るとは聞いていましたが、冷え込んでいた証拠でしょう。

今週は雪になる日もあるとか。

北海道に居た頃と違って、横浜界隈ではクルマの運転に気を付けないといけませんね。

先週末に入間でレンタルカートを使ったモータースポーツ・イベントの経験を元に、モータースポーツ・イベント用集計ツールのデバッグ・改良を行いながら、完成度を高める作業を進めています。

ルール上のポイントの定義の仕方なども、Uさんとメールで議論しながら整理してます。

あれも盛り込みたい、こんな小さなところもきっちり整理しておきたい、等々、モータースポーツ・イベント用集計ツールに手を付け出すと、あっというまに「課題リスト」が膨れ上がってきています。

Uさんの方も営業等々の宿題を山のように抱えて、「好きなことを仕事にする」に向けて二人でヒーヒー言っている状況かも♪

次のモータースポーツ・イベントのお題も、かなりハードルの高いテーマをUさんが提案してきました。

この提案に関しては、モータースポーツ・イベント用集計ツールといった技術的な問題よりも、イベント企画の面での問題の方が大きいでしょう。

チーム内で企画すべきテーマからは少しシフトして扱った方が良い気もしており、ますますハードルは高くなるかもしれません。

今後Uさんと詳しく煮詰めながら、具体的な姿を探って行く予定です。

先週末の入間のモータースポーツ・イベントで得た収穫の一つに、チームとは関わりの無い、たまたま私たちを見かけてくれたお客様から「参加したい」と声を掛けてもらうという経験がありました。

身内のモータースポーツ・イベントとは言いながら、サーキットのスタッフに見間違えられるくらい「図々しく」、「目立つ」ほど機材を持ち込んでいましたので、それなりに「きっちり」やっているように見て頂けたのかもしれません。

例えば、チーム活動とは別に、モータースポーツ・イベント機材とスタッフだけで赴き、朝から夜までモータースポーツ・イベントの集計サービスを行ってみると、どのような反響があるか?

少し欲が出過ぎているかもしれませんが、1日あるいは半日限定で、こういうサービスを実験的に行う機会を与えてもらい、そこから多くの情報を得てみたいと考え始めています。

サーキット側の協力も必要ですし、来場されるお客様へのご迷惑にならないようなサービスである必要もあります。

が、そう遠くない時期に、実際にチャレンジしてみたいと思います♪




posted by papacchi at 19:53| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。