レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年02月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート エクセルの妙味とビジネス・スキルの発見

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ここしばらく、モータースポーツ・イベント向けにエクセルを使用した集計ツールの試作を行ってきました。

単純にLAPタイムを登録して結果表示するだけなら、それほど悩むような工夫は必要ありません。

今回苦心したのは、モータースポーツ/・イベントの経過に併せて結果を随時更新するだけでなく、様々なボーナス・ヒートを設けたり、これらの得点配分を任意に変更することが出来るようにする点です。

ボーナス・ヒートはアイデア次第で続々変更、追加できるようにしたい。

ここが大きなハードルでした。

また、個人戦とチーム戦の双方を同時計算して、個人タイトル、チームタイトルをLAPタイムとポイントのどちらでも計算できるようにするなどの仕組みも盛り込みました。

Ver1では、単純にLAPタイムを使用した集計だけで、個人とチームの双方をリアルタイム自動計算するだけに留まっていました。

が、Uさんと私が目指すのは、モータースポーツ・イベントをLAPタイム偏重から脱却させて、ゴルフのように「それぞれのレベルで楽しさを満喫できる」ようにすることです。

当初は、様々な趣向を凝らしたヒートやポイントを設け、それを手軽に追加修正できるようにするために、VB(VisualBasic)やVC(VisualC++)等を使いたいとも思いました。

が、ある程度集計ツールそのものに手を加えられる余地も残しておいた方が良いと判断。

あくまでエクセルをベースに集計ツールを完成させることにしました。

もちろん、開発者である私たちにとっても、すぐに新しい趣向を採り入れて簡単にテスト出来るという点でも、エクセルを使っておく方が融通が利くと判断したことも大きな理由になっています。

しかし、スプレッドシート構造のエクセルで条件判断等を自在に行うのは制限が多いのも事実です。

今回の集計ツール開発で一番頭を悩ませたのはここでした。

実はVer2の初期にはマクロを組み込んで処理を行わせていました。

ところが、開発した私のPCからUさんのPCへファイルを移すと全く動作してくれない。

エクセルのバージョン違いがマクロ処理にまともにハードルとなって立ちはだかりました。

もちろん対処の方法はあるのですが、様々な方に利用してもらうステップになった場合、都度予測を超えたトラブルが出る可能性は否めません。

これではモータースポーツ・イベントを楽しむためのツールなのに、集計に血眼になるモータースポーツ・イベント運営者を生み出してしまうことになり、まさに本末転倒です。

そこで思い切ってマクロも全て削り取り、セル単位で全ての条件判断を処理できる方法を試行錯誤しました。

今後思いつく全てのイベントに全く問題なく適用できるとは言えませんが、スプレッドシートが持つイメージのし易さを残せたことで、私たち開発者だけでなく、利用して頂ける方たちにも比較的手軽に修正・加工できる余地を残せるようになったと思います。

私は仕事柄、プログラミングもエクセル集計もそれなりのレベルでは使い込んで来ていますが、今回の集計ツールほど詰め込んだ経験は初めてだと思います。

Ver2であるプロトタイプのファイル容量はさすがに2M弱まで膨らんでしまいましたが、単純なセル計算の組み合わせですので静的に動作してくれますし、PCのスペックを食い尽くすようなこともありません。

モータースポーツ・ビジネスを立ち上げるために自分のどんなスキルが活かせるのか?

随分以前から悩み結論を出せずに居たことは、昨年の暮れ位までの本サイトでも繰り返し述べてきました。

が、日頃使っている当たり前のスキルのひとつ「エクセルで集計・分析」が、こんな形で役立つようになってくれました。

こう考えると、まだまだ使えるスキルはあると期待しています。

難しく考えるのではなく、どうしたら実現できるかを考える。

そうすれば、自ずと自分のスキルでやれる方法を見つけてしまうものだと思います。

昨年暮れのモータースポーツ・イベント、ビレルN35日本一決定戦に向けてTシャツデザインをしたことや、モータースポーツ・ノベルが出版社と契約されたことなども同様だと思います。

今こうして書き続けているブログも、Uさんたちモータースポーツ・ファンとの橋渡しになってくれた訳ですし。

結論は、チャレンジし続けることに尽きるようです。




posted by papacchi at 20:17| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。