レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年01月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア・グッズ「暖かい(ホット)マウス&ひんやりサラサラ(クール)マウス」


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


久しぶりにモータースポーツネタではなく、アイデアグッズ・ネタを。

別に目新しい発想ではないのだけれど、世の中になかなか出てこないので「作って!」アピールです。

モータースポーツ・ビジネスを考えていない普段の私は、本業のオフィスでデスクワークをしている時間が多く、その大半の時間でPCを使用しています。

さらに、PC使用中に入力操作の大半をマウス操作で費やしています。

もちろんキーボードも使用しますが、皮膚とPCとの時間当たりの接触面積が多いのはやはりマウス。

で、この季節は本当にマウス操作が辛い。

室温18℃設定が推奨される中、本業のオフィスも厳格に室温18℃を維持しています。

また、出勤直後からお昼くらいまでは室温18℃以下。

正直、手が硬直していて、いつもの素早い操作を行おうとすると、PC操作で手首や肩を痛める始末(笑。

ところでマウスは樹脂性が殆ど。

エラストマー・コートされたマウスもありますが、「手のひら」から熱を奪いやすい材質ばかりが使用されていますよね。

そこで、マウスの上面にあまり強力でない両面テープで「布」や「発泡素材」を貼り付ければ良いというアイデアです。

誰もが既に同じようなアイデアを立ち話などでしているんじゃないでしょうか。

ところがGoogle先生に聞いても簡単にはそういった製品の所在を教えてくれない。

USB経由で発熱するマウスとか、湯たんぽみたいなマウスパッドとかはどんどん出てくるけど。

私が考えている方法はいたって簡単で、下図の様なシールを作って販売するだけ。


110115_181940_s.jpg
基本形はこんな感じ?

110115_181923_s.jpg
こんな形も。マウスの側面に親指用等のシールを貼ってもいいね。


100円ショップ向きじゃないかな。

店頭に並べても場所を取りません。

最近は発汗による水分を利用して「自己発熱する布(素材)」も数多く開発されていますから、冬用グッズとしては便利だと思います。

汚れたり、粘着性が低下すれば買い替え需要も期待できます。

また、布や発泡素材は吸湿性も備えているので、夏場の汗ばむ手のひらの感触を快適なサラサラ感に変えてくれることも期待できます。

夏用には「自己冷却する布(素材)」数多く開発されていますから、着せ替え感覚で買い替え需要を期待できそうです。

もちろん気分転換に着せ替えられるよう、様々なプリント・デザインやシルエット・デザインを提供して商品価値を高めることも出来そうです。

凹凸をつけて「ツボ刺激」などと、暑さ、寒さとは別のサービス提供も出来そうです。

共用パソコン向けなら防菌カバーとして活用してもらうのも良いですね♪

インフルエンザ対策グッズとしても魅力があると思います。

モータースポーツ・ビジネスに限らず、広告媒体としてブランドロゴを印刷して、ノベルティグッズとして配布してもらえたら、私はありがたく思うでしょう。

原価も激安ですし、数も大量に出せる期待もあります。

ハイグレード・モデルなら、素地の「木製」マウスを贈答品用途として限定販売してみるのも面白いと思っています。

最近ならNC加工で安価に製作し易くなっていると思います。

興味をお持ちの方、ぜひ声を掛けて頂けると幸いです。

商品化を一緒に考えてみませんか?

もちろん上記のマウスの話だけではなく、モータースポーツ・ビジネスに関するパートナー希望の方も常時お待ちしています♪




posted by papacchi at 18:48| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。