レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年01月06日

モータースポーツ&電動レーシングカート 「pamasondaut(パマサンドート)」ブランドとしてのジョブ


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨晩、管理人が運営している「pamasondaut(パマサンドート)」の新作Tシャツをリリースしました。

今回は新春と言うこともあり、2011年の干支「ウサギ」をモチーフとした「レンタルカート」イラストを前プリントしています。

モータースポーツをテーマとしたイラストです。

これで「pamasondaut(パマサンドート)」ブランドとしては2作目の製品リリースとなります。

一部の関係者の方には、「あの図柄を使ったな…♪」とすぐに気付いて頂けると思いますが、描いた私自身が気に入っちゃったので、Tシャツ用のプリントにも使うことにしました。

「ギターを抱えたウサギ」はモータースポーツ・サウンドだけを意図したものではありません。

が、背景のシルエットがレンタル・カートですので、対象ユーザーはモータースポーツのカテゴリーに留まってしまうでしょうね。

今後も「pamasondaut(パマサンドート)」ブランドとして、ファミリー向けTシャツをどんどんリリースして行きたいと思っていますので、ご注目ください♪

もちろんモータースポーツに限定せず、広くチャレンジしてみたいと思っています。

さて、図柄作成でこれまで不便に感じているのは、

 1)PC上での仕上げ描き

 2)伸縮等の編集処理

です。

特に2)に関しては、急ぎの対応が必要です。

デザイン系ジョブをPC上で行ったことが殆ど無いため、初心者の手習いとしてビットマップ系画像として作業を進めています。

が、この場合、画像を好みのサイズに伸縮すると、イラストのエッジが滑らかでなくなってしまうんです。

調べてみると、ベクタ画像化することで解決するのだそうですが、このあたりは全く未知。

ただ、急いで各種サイズにフィットできるブランドロゴを作成したいと思っていたので、これを機会に挑戦してみようと思っています。目標は今週中にブランドロゴ画像を完成すると共に、ベクタ画像作成の基礎を習得すること。

ご存知の方々にとっては「何をつまらない話を・・・」のレベルだと思いますが、まあ、こんな小さなことを積み重ねて毎日「小さな1歩」を進めています(笑。

この辺りの作業が可能になれば、Tシャツ上の任意の位置に任意のサイズでイラストをレイアウトできるようになりますから、デザインの幅も広げられるようになります。

もちろん、Tシャツとしての仕上がりもさらに向上すると思います。

そうそう、報告が遅れましたね♪

第1作目となった、昨年末の「レンタルカート日本一決定戦」用チームウェアTシャツの件。

実際にモノを手にしてみて、Tシャツの品質、印刷の品質、かなり気に入りました。

また、レースウェアの中に着ても外に着てもGOODでした。

実際にレース走行中はウェアの外に着てPRし続けてました(笑。

私の体型ではMサイズなのですが、レースウェアの外に着ても全く快適。

もちろん、サイズが大きすぎるわけでは無いですよ。

非常に伸縮性に優れているようです。

その後Tシャツが伸びたままになる事もありませんでした。

もちろん、これで充分!と満足するつもりはありません。

耐久性等々についても、継続的に評価していきます。

デザインのスキルアップも続けますよ♪

ご希望のデザインがあればコメントお待ちしています。

遠慮なくリクエストしてください♪




posted by papacchi at 20:31| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。