レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年12月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート ウィンター・シーズン


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


仕事納めの翌日から奥様の実家へ行って年越しをする予定です。

私も奥様も実家は雪国。

本当に久しぶりに雪のある土地へ行きます。

雪といえば、かつての私のウィンターシーズンはスキーとクルマがお楽しみでした。

今年の11月、12月はレース三昧でしたが、この中で何となく感じていたのが「雪道」で覚えたクルマの走らせ方。

モータースポーツを目的とした走らせ方ではありません。

生活に密着した走らせ方です。

パニックブレーキを回避できるように、クルマをいつでも好きな方向へ滑らせて行く準備をして走らせる習慣です。

この習慣が、癖になっています。

この癖、結構根深いようで、レンタルカートなど、タイトなコーナーでクルマの向きを変える時についつい使っちゃうんです。

一旦方向を変えてしまえば、続く方向操作、修正操作に安心感がありますからね。

でも、これはコーナーからの脱出速度を高めるための操作じゃないんです。

あくまで「何か」あった時に、そこから脱出して減速しながらクルマの姿勢を整えようという目的で行うわけです。

これをレース中にこれをやってしまうと、クルマの速度が一気に落ちます。

見た目はライントレース出来ますが、ラップタイムを大きく悪化させてしまう。

レンタルカートのコース設定の多くは、私が苦手とするヘアピンの連続。

さっさと向きを変えてフル加速・・・のイメージが先行してしまって、加速しない状態に陥れてしまっているわけです。

来年はこの癖を何とか修正してみたいと思っています。

モータースポーツ・ビジネスを目指して来年も活動しますが、今年の延長でモータスポーツそのものにもチャレンジしていきたい。

そうなると、スキルアップは欠かせない。

今一番かけている「基本的」なスキルをまずは穴埋めしなければ・・・と、密かに目標を立てています♪




posted by papacchi at 21:18| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。