レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年12月23日

モータースポーツ&電動レーシングカート ビジネス=食べていくということ


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


本サイトはモータースポーツ・ビジネスへのチャレンジを目指した活動記録を書き綴ることにしているのだけれど…。

モータースポーツに直結するものは無かったけれど、それでも、今年は幾つかの新しい「仕事」の入り口を覗かせて貰ったと思う。

実際にアクションを起こし、それに対する対価を得る。

微々たる対価ではあったけれど、本業とは別に「お金」を得る機会を得たのは大きな収穫だった。

これまでもアフィリエイトが本業とは別の「お金」を得る機会に成ってくれている。

今年はそれに加えて幾つかの機会が得られたことになる。

しかし、それで「食べて」行けるか?となると、次元の違う話となってしまう。

確かに幸運にも、稚拙なアクションに対して「機会」を与えて貰った。

が、それを「ビジネス」として昇華させるまでには至っていない。

あくまで新しい「仕事」の入り口を覗いただけに過ぎない。

ここから先は、自分でその入り口から奥へと進んで「仕事」を取って来なければ「食べて」行けるレベルには届かない。

結局、自分で「仕事」を取って来れるかどうかに掛かっている。

幾つもスキルを持っているのはチャンスを生み出せるから有利だと思う。

スキルが無くてもコツコツ続けることで、今年の私のように幾つかの「チャンス」も与えて貰う事は出来る。

が、それで全てハッピーに事が進むわけじゃない。

そこからさらに自分で踏み込んで行き、必死に「仕事」を手に入れて来なければダメ。

当たり前のことだけど、それが当たり前として実感出来ていなかった。

今は大きな企業の一員として、毎月一定のサラリーを手に入れられている。

もちろんサラリーそのものには納得している訳ではないけれど、自分で仕事を生み出してバリバリ稼いでいる訳でないことも理解している。

こんな状況で「食べて」行けている事には、素直に感謝せざるを得ない。

でも、このままでグダグダと流されて行って良いとも思っていない。

自分らしく生きたいと思い、それに向けて本当に「小さい」ながらも毎日活動を続けるようになった。

だとすれば、その活動から結果を得て、そこから「食べて」行ける様に成りたいのが本音だ。

でも、ただ活動するだけでは「食べて」行ける「仕事」を手に入れることは無理。

ハッキリ言えば、いま本業としている仕事の10倍も100倍も本気になって、いよいよ「自ら」仕事を取りに行かなければ成らないということだ。

年末を控えて、色々と忙しい思いをしつつ、同様に色々と考えることも増えてきた。

そろそろ正念場だと覚悟を決める時期だ…と去年も思っていたような気が(笑。

でも、年明け春頃には絶対に、試験的なモータースポーツ・ビジネスの稼動計画を完遂したい!




posted by papacchi at 19:55| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。