レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年12月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート 自己反省&メンタル・トレーニング


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


このブログを書いてて、時折「悪口」を書きそうになる。

加えて自己保身な表現を使うことが稀にある。

これは、仮に思っていても、絶対に口にしちゃいけないし、書いてもいけない。

相手のことを守るとかと言う以前に、あとで冷静になれば自分自身が卑しく感じられる。

自分はどれだけやり切ったの?

そもそも事態を収拾できないってことは、自分にも大いに責任があるんだと思う。

もちろん、車の貰い事故みたいな「不運」や、真の悪意による災いを受けてることだってあるかもしれない。

でも、それを振り返ってどうこう言ったって次の一歩にはならない。

今から次に向けてどうしようか?

常に建設的に、明るく考えようじゃない。

今日、この文章を書く前に、結構長文で悪口、不平不満、自分の凄さみたいなことを連綿と書き綴ってしまった。

少し間をおいて読み返したとき、本当に情けなくなったね♪

「小さいなぁ〜、俺」って。

そうしたら、いつもカッコいい事ばかり書いて無いか?って自分のこれまで全てを卑しく感じた。

違うよね。

今から具体的に何かアクションを起こすために、自分にハッパをかけて自分の頭を整理するために、そして、自分にとってプラスにするために書いてるんだよね。

平凡な毎日を過ごしていても、毎日必ず悲喜こもごもに巡り合う。

悲喜のどちらが印象深かったかで、その日の印象も変わってくる。

でもそれは自分がどう感じたか。

悲が占めた日でも、喜に気持ちが向いていれば、その日は喜の日。

自分次第ってこと。

気が付いたら、人に責任を押し付けようとしている自分に気付くこともある。

堂々と自分の非を認め、でも次にどうしようかと顔を上げられる自分でいたいと思う。

モータースポーツ・ビジネスを目指している人間が、モータースポーツの責任のとり方の基本中の基本を忘れてどうするの…。

クラッシュしても、自分の車を直す責任は自分にあるよね。

今日は自己反省の日。




posted by papacchi at 20:09| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。