レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年12月09日

モータースポーツ&電動レーシングカート 自分に出来ることをする


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・ビジネスをやろうと考え始めた頃、何をしたら良いか全く見当がつかないまま、そのヒント探しにばかり時間を費やして来た。

色んな本を読んだり、話を聴いたりしたとき、「自分に出来ること」から始める例題を数多く目にしてきた。

でも、モータースポーツ・ビジネスに僕自身が出来ることをどう活かして行ったら良いのか?はとうとう見つけられなかった。

が、それが最近になって少し変わって来ている。

まだモータースポーツ・ビジネスが構築できたわけでもないし、その見通しがついた訳でもない。

でも、僕のスキルをどのようにしたら「モータスポーツ」に帰結するように活かせるか…が何となく「体」で理解出来るようになって来ている気がする。

スキルと言っても決して大したものではない。

というか、そういう「特定のスキル」を感じる必要も無い。

例えば誰もが使えるレベルで、エクセルで表計算する。

これも、レンタルカートのメンバー全員の走行結果を集計しやすくする「気遣い」を盛り込むだけで、「使ってみようか…」と思って貰えるツールになったりする。

基本はこんな発想で良いってことらしい。

それなら、僕が知っていること全てを気軽に活用できるじゃない。

本業で得たハイエンドなテクノロジーから、家族との会話の中で思いつきで口にするくだらない駄洒落まで。

なんでも、使える。

そして、使って、それを体感して、さらに使い方、使い道を見つけ出す…。

僕は自分で体感しないと、なかなか理解できないタイプ。

いつも通りだめもとで色々試し続けて行かなければいけないみたいです。

1000やって1つが使えれば御の字…の意識で継続して行こうと思います、ほんと。




posted by papacchi at 19:57| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。