レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年12月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート 昨日はAZ山梨で4時間耐久レースしてきました♪


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨日の山梨は快晴でした。

P1020966_s.JPG


スタート前です。見事な快晴ですよ♪




今回初めて、AZ山梨でレンタルカートの4時間耐久レースに参加しました。

Uさんのチームから2組が出走、そのうちの一つに私もドライバーとして参加させて貰いました♪

早朝の待ち合わせから色々と事件!もあり、充実した一日となりました(笑。

このレースでは、午前中に予選ヒートと2時間の耐久レース、午後に予選ヒートと2時間の耐久レースが行われました。

そして2つのヒートを集計して最終結果が決まりました。

いきなり結論から言うと、中学生カーター達のチームが優勝、小学生カーター達のチームが準優勝、ようやく3位に若手の大人達のチームが入賞。

ヤング・パワー爆発です(笑。

15組が出走し、私が参加した組は11位、Uさんたちの組は13位と、レベルの差をしっかり見せつけられる結果となりました。

レンタルカートを使ったレースの魅力は、一人およそ5000〜6000円で一日たっぷり走れて、しかも速い人たちの走りも間近で勉強できること。

レンタルカートと言えども、一夜明けた今日の私の体はあちこちが筋肉痛になっています。

お腹いっぱい、これだけ走れるんです。

レースもマナーが良く、主催者も細やかに目配りをしてくれるので安心です。

もっと上手になりたいと思っているビギナーさんには、こういう機会を積極的に活用して欲しいなと思います。

私たちもレンタルカート慣れするのと、苦手の反復練習を狙いとして参加。

それと豪華なお昼ご飯と(笑。

さすがにこの時期は、早朝と夕方はとても冷え込みます。

P1020972_s.JPG


午後のヒート終了後の光景・・・真っ暗です(笑




チームメンバーの一人が「おしるこ」を作ってくれて、ドライバー交代でピットに戻ってくると皆「おいしい!」と堪能していました。

疲れたときに役に立つ、なかなか良いアイデアだと思います。

私自身はクルマ慣れし始めているかな・・・という感触はありましたが、狙ったタイムにはまだまだ遠く及ばず。

難しいなぁ・・・と改めて感じて帰ってきました(笑。

レース後はメンバー全員で温泉に行き、美味しい晩御飯をお腹いっぱい食べて帰宅。

家に着いたら一気に眠気が襲ってきて、今日のお昼までたっぷり12時間ほど眠りました。

でもお昼ご飯を食べたら、密度の濃い週末を過ごしましたよぉ。

もちろん、懸案だった「餡」入りケーキも試作。

夕食後に家族で試食しましたが、意外と悪く無かったです。

ただ、餡が甘すぎた・・・。

疲労感たっぷりですが、特に充実した週末に出来たので満足です♪




posted by papacchi at 21:23| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。