レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年11月29日

モータースポーツ&電動レーシングカート ひのき舞台


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ここのところ色々と手がけ始めてしまって、そのそれぞれを並行に進める羽目にはまってる。

その中で件の新作小説に関する構想も進めている。

おおよそのフレームワークも決心が付き、書き出しまであと一息というところだろうか。

今回はこれまで以上に登場人物を絞り込み、ただしそれぞれの登場人物を主役とした出来事を交互に織り交ぜながら、物語を書いて行こうと思っている。

名前こそまだ決めていないけれど、それぞれの登場人物の性格や背景も何となく固まって来ているし、主な出来事、始まりから結末までの大きな流れも大体見えてきた。

ただどうしても気に入った「舞台」が見つけられないでいる。

登場人物たちが物語を繰り広げる「舞台」のこと。

テーマはモータースポーツであることには違いないんだけれど、具体的な「場所」としての「舞台」をどうするか?という悩み。

これ次第で物語の雰囲気も大きく変わるだろうし、僕自身も予測できないようなドラマがもしかしたら…生まれてくるかもしれない。

今回のノベルでは、この舞台が結構重要だと思っている。

またこの舞台には、これまで考えてきたモータースポーツ・ビジネスの仮想実験も担ってもらおうと思っている。

物語だから、現実離れしたような設定も可能なんだけれど、僕自身がそこへ行ってみたいと思えるような「舞台」を見つけ出したいと思ってる。

ところで僕自身はどんな「舞台」で生きて行きたいと思ってるのだろう?

ここ最近でも色んなことに手を出し(よく言えば挑戦なんだけど)、それなりに何かが変わるという体験を積み重ねてきた。

でも、どれもまだまだ始めてみた・・・といったレベルであって、その内のどれかを突き詰める所までは至っていない。

2011年の4月くらいまでには実験的なビジネスの結果を出したいと宣言しているけれど、それが僕の「舞台」に成ってくれるモノなのか?

今回の新作ノベルには、そのあたりの自分の気持ちを整理してくれる役割も担って貰おうと思っている。

僕にとっての「ひのき舞台」が見えてくると良いなぁ・・・。

もちろんモータースポーツの世界でね。




posted by papacchi at 19:39| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。