レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年11月16日

モータースポーツ&電動レーシングカート 出版社からのメール


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


私のビジネス立ち上げ専用のメール・アカウントにはモータースポーツ・ビジネス関連の連絡メール、アイデアグッズ関連の連絡メール、ブログ記事に関する問い合わせメール、アフィリエイト関連の連絡メール、そしてSPAMメールが毎日大量に届く。

昨日もSPAMメールを削除しながら各ビジネス関連の連絡メールをチェックしていた。

そんなとき、送信元、タイトル、共に見覚えの無い1通のメールに目が留まり、SPAMメールだと確信しつつも、他のSPAMメールとは少し雰囲気が違うタイトルであった事から、とりあえず削除せずに確認を後回しにした。

私は、運営しているブログの記事更新、メールチェック・返信には毎日3時間程度の時間を要している。

ようやくルーティーンとしている作業を終え、一休みした後で、ビジネス検討に充てられる自分の時間を迎えた。

そういえば、先ほど気になるメールを残していたな…と思い、とりあえず本文を読んでみる事にしたのだが…。

それは多くの方が存じていると思う、某大手出版社からのメールだった。

約1年前にこの出版社が公開しているWEBブックサイトへ投稿した、私のノベル作品を「電子ブックとして商品化したい。」とのオファーが記されていた。

この作品は当該サイトでリリースしてから既に1年以上を経過している。

先立って、私自身のブログ上で公開を始めてからは1年半以上を経過している。

すっかり忘れてはいたものの、私のブログへのアクセス数と検索ランキングは安定して伸び続けているのは把握していた。

が、商品化のお話を頂けるとはさすがに考えていなかったのでびっくり。

取り急ぎ、お礼と共に「出版」に対する前向きな回答をメールで送らせて頂いた。

テーマはモータースポーツと自立的成長。

実は私自身が体調を崩して休職し、ようやく復職に漕ぎ着けた時に、本ブログ同様に自分を鼓舞するために手がけたもの。

「同じような思いをもつ若い人たちに読んで貰いたい」といったメッセージも添えられていて、とても有り難いと思った。

実際に出版されることになるかは、今後の打ち合わせで明らかになって行くと思う。

出版については詳しいことは知らないが、この作品は別のコンテストでも入賞した作品であるため、そのあたりで問題になる可能性があると思っている。

ただ、全く才能が無いと自覚している分野で、しかも自分のために作り上げた作品で、幾たびも評価をして頂けただけたのは本当に有り難いと思う。

そもそも商品化するために書いたものではないからね。

最近はビジネス立ち上げに向けた活動に専念しているため、ノベル執筆活動は休眠状態。

ただ、書きたいと思っている話しは幾つもあり、今回のオファーは「さらに睡眠時間を削って」楽しみたいと思える「活動」を増やしてくれそうだ。

何かアクションを起こせば、何らかのリアクションが生まれる。

これまでも度々痛感し、本ブログでも何度も自分に言い聞かせてきた。

しかし、「こうなるはずだ!」という結果偏重に陥りがちだ。

そんな中で、このノベル執筆のように自分の楽しみに特化したアクションからも、世の中の誰か一人くらいには役立ってくれて居ると思うとやりがいを感じられる。

モータースポーツ・ビジネスにおいてはこれからも成果を求めて行きたいと思っているけれど、それを優先させるため…とノベル執筆のような自分の楽しみを我慢して封印してきた。

何かを得るには何かを捨てて努力しなければ…と思っていた。

しかし、様々な活動が結果的にモータースポーツ・ビジネスにも何らかのフィードバックをもたらすと考えれば、残されている僅かな時間を自分の楽しみに振り分けてもバチは当たらないかな…と思わせて貰った。

僕は家族とhappyに過ごすことを最優先に考えている。

欲しいものもほとんど手に入れた。

恩返しなど、まだ出来ていない事は一杯あるけれど。

そして「最後の贅沢」を手に入れようと、自分が本当にしたいことをやりたいと思って、モータースポーツの世界にビジネスの形で参入しようと考えている。

が、やりたいことは他にも山ほどある。

それらはお金になるわけでもなく、家族のためになるものでもない。

僕が生きていくために、僕の心に栄養をもたらしてくれるクリエイティブなことだ。

まさに自己満足を楽しむための活動だと思う。

それなのに今までは、全てをリタイアした余生で楽しむもの…と考えるようにしていた。

けれど、栄養は今も必要だよね。

余生を楽しむためには、今も健康でいなければいけないよね。

だから、思う存分には出来ないけれど、少しでも栄養を摂り続けるために、毎日少しで良いから「自分の楽しみ」を続けていこうと思う。




posted by papacchi at 20:11| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。