レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年11月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート ケーキの話


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


以前から、生クリームのショートケーキに「餡」を挟んでみたいと目論んでいます。

家族からは常に却下され続けているのですが、やはり実際に試してみないと、何も判らずにやり過ごして後悔することになると思います。

思いついたのですから、何らかの結果を得たいですよね。

多分、既に実践されていて、「美味しかった」、「失敗だった」という結論をお持ちの方も多いと思います。

そういう方たちのように、もっと行動力を発揮したいと思います。

先日ですが、甘いものが欲しくて仕方ないほど疲れ、珍しく外食の後にデザートも頼みました。

お腹一杯になると家に着くまでが面倒になる…とも躊躇したのですが、とても疲れていて「甘いもの」に飢えていたのも背中を押しました。

「栗」のペーストがたっぷり入ったパフェの上に、「柿」がのっていたのも強く興味を惹きました。

色合いが美味しそう♪というのが最初の印象でしたけど。

食後のデザートとしてはボリュームもたっぷりだったのですが、疲れ過ぎてテンションが高くなっていたのも、誘惑に負けた原因でしょう。

テーブルの前に現れたパフェの迫力には一瞬たじろぎましたが、とにかく「甘いものが食べたい!」一心でひと口放り込みました。

栗と柿。

想像していた触感と後味をすっかり忘れさせてくれました。

美味しかった♪

気が付いたらペロッと食べ切ってしまい、満腹の後悔です。

しかし、チャレンジして正解でした。

こういう組み合わせは、既に多くの方はご存知なのでしょうが、私には初めての経験でした。

そして、モンブランのような栗ペーストを使ったケーキには「柿」を使ってみたい!とヒントまで貰いました。

先ほど、生クリームのショートケーキに「餡」を使ってみたいと話しました。

8月、9月には、一般消費者は「苺」を手に入れることが困難です。

数年後には、8月、9月の「穴場季節」に苺を市場流通する計画が実用化されるそうですが、今は冷凍ものや輸入品を使うことが多いそうで絶対数も少ない。

もちろんスーパーなどにはありませんしね。

そんな時期に、私の子供たちの誕生日が続きます。

ケーキのリクエストに答えるために、トッピングするフルーツにはいつも苦心していたのですが、今回の「栗と柿」のマッチングは、「餡」を用いるアイデアよりも魅力的に感じました。

もちろん試してみなければ、変わった組み合わせだな…で済ませていたと思います。

既に商品化されていても、ユーザーである私が行動を起こさなければその魅力に触れることも無かったはず。

今進めているモータースポーツ・ビジネスの構想・構築も同じでしょう。

商品化開発は私の行動次第。

でも、それを味わってもらえなければ、どんなに良いものでも知られずに終わってしまうと思います。

知ってもらうための、そして、口に運んでもらうための、私からの働きかけ方も次の重要なアクションだと思います。

ということで、腰の重い私ですが、「餡」入りショートケーキを強制的に作ってみようと決心しました。

近々に実行に移そうと思いますが、どんな声が返ってくるか…。

勇気を持って立ち向かおうと思います(笑。




posted by papacchi at 19:26| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。