レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年09月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート ラリージャパンと電動レーシングカートwithキミ・ライコネン!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


北海道でいま、WRC(世界ラリー選手権)第10戦「ラリージャパン」が行われています。

で、元F1ドライバーで、最近も復帰の話題で盛り上がったキミ・ライコネンもWRCに参戦中ですので、北海道にやって来ているわけです。

お恥ずかしい話ですが、実は今日まですっかり忘れていました。

今日のお昼に、EVレーシングカートを普及させようと強い思いをお持ちの「うちやま」さんという方と初めてお会いして来ました。

本サイト経由でコンタクトを取って頂いた方で、モータースポーツ経験も豊富な方です。

お会いして話している中で、ラリージャパンに関連して電動レーシングカートを使ったイベントが有ったことを教えて頂きました。

それは、【ラリージャパン2010】レッドブルが「Red Bull Raikkonen Challenge」を開催−高性能「電動レーシングカート」でキミ・ライコネンとアウトレットモール屋内で対決!!という、まさに思い描いていたようなイベントです。

youtubeなどでもちょっとした映像が幾つか配信されていました。

スピードについては控えめな感はありますが、音と速度感をこれらの映像から感じ取ってもらうことは出来ると思います。

うちやま」さんは、若い頃にモータースポーツに積極的に挑戦されていた方だそうです。

が、現在はお仲間と楽しむ場としてレンタルカートを楽しんでおられるそうです。

そして、既存のレンタルカートをさらに進化させたビジネス・モデルとして実現できないかと模索しておられ、私も今日お会いして非常に刺激を受けました。

ブログ「ゆめの終わり、現実の続き」の管理人MAKOTOさんとも、本サイトを介して知り合うことが出来ましたが、またまた強力な相談相手と知り合うことが出来ました。

継続は力なり・・・、なのかも知れません。

私自身にはまだまだ力はありませんが、ここで情報を発信し続けることはできます。

もちろん、思いつきのアイデアを好き勝手に書き続けることも出来ます。

が、独り言を呟き続けていてもダメだということも痛感しています。

もっともっと積極的に外へ出て、人とのネットワークを広げるべきだと。

ここ半年くらい、気が付いたら一人で悶々と考え込んでいました。

考えるだけでは進まないと、自分に言い聞かせていたのに。

今日は良い時間を「うちやま」さんから貰いました。

今日はありがとうございました♪




posted by papacchi at 20:50| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。