レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年08月29日

モータースポーツ&電動レーシングカート 世界一の称号

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツではチャレンジすることも出来なかったけど。

僕は1番になったことが無い。

正確な意味では全く無いとは言えないが、少なくとも、自信のあるもの、積極果敢に挑戦したもので1位を取れたことは無い。

良くも悪くも1位にならないと、存在感というのは示せないと思う。

やるからには1位を目指すだけではなく、1位になりたい。

ご近所で1位でも良いし、地域で1位でも良い。

でもビジネスに打って出ようとしているのだから、日本一、否、世界一になりたい。

もちろん尋常な方法ではそんなポジションは得られないだろう。

例えどんなにニッチなカテゴリーであっても、必ず競合は存在するはずだ。

競合が居る以上、その競合に勝たなければならない。

進め方としては、やはり世界一に成りやすいカテゴリーを選ぶ。

そして、そこで本当に1位になる。

どんな小さなカテゴリーでも良いから、世界一のタイトルを提示できる様になることだ。

ギネス・チャレンジなどを見ていても、一瞬バカバカしく思えるものも多い。

が、自分には出来ない。

少なくとも挑戦すらしていない。

どんなバカバカしいことでも、世界一の称号の力は絶大だ。

PR効果を生み出す上で、世界一の称号を持つことがどれだけ有益か。

自分自身をブランディングすることの重要性を最近痛感している。

さて、何で世界一を目指そうか?




posted by papacchi at 18:33| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。