レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年08月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート チーム・マネージャー

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


発案と実行決断、そして目標達成。

モータースポーツの現場でチーム・マネージャーが繰り返し続けている機能は、F1放映を見ている時でもすばらしいと思う。

もちろん結果的に失敗となるケースも少なくない。

が、上記の3つのプロセスを瞬時にやってのけるスキルはすごいと思う。

僕もある意味で今、チームマネージャーの1人だ。

サーバー群がチーム・スタッフでありドライバーであり、F1マシンたちでもある。

が、いっこうにチームに対してミッションを与えられていない。

彼らは無能なマネージャーの指示を待ち続けながら、どうでも良い様なアプリケーションを延々と繰り返している。

新しいミッションを与えると宣言してからもう数ヶ月。

もちろん結果判断することが出来る本格的なミッションだ。

が、事前準備とプラン策定で行ったり来たりを繰り返していて、具体的な実行指令(プログラム)を完成できていない。

何も生み出せなくても、常にチームスタッフは飯を食らう。

幸いなことに、今のチームは電気しか食べないからまだ救われる。

これが本物の人間だったら・・・。

寒気がしちゃうね。

プログラムを作るのに手間取るのは致し方無いとしても、何を作るかでまだうろうろしているのはみっともない姿だ。

「この会社で、社長は何したいのかね?」

従業員を不安に陥れ、怒りを生むだけ。

時間的にも体力的にも能力的にもきついのは重々承知だが、スタッフにどんどん活躍してもらうためには、「これをやりたいんだ!」と一番強く思っている社長が、一番働かなければ。

特に今はね。

さーて週末。

がんばろ♪




posted by papacchi at 20:50| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。