レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年08月24日

モータースポーツ&電動レーシングカート クライマックス・シーズンへ突入!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今週末はモータースポーツ観戦(F1)のお楽しみが待っています。

それを満喫するためにも、先週末は物販サイト用オープンシステムの導入に必死でチャレンジしていました。

が、このシステムは、有名どころのレンタルサーバーを想定したシステムになっていて、私専用のサーバー環境とは相性が合わないことが大まかに判ってきました。

結局、インストール作業がほとんど進まずにタイムオーバー。

幸いなことにオープンソースなので、中身は読めます。

問題は自分が必要な部分を活かしたまま、応用して活用できるか。

あるいは参考にしてオリジナルシステムを構築できるか。

ちょっと根が深い問題になってきました。

ボリュームもかなりあるシステムです。

数日でどうこう出来そうな雰囲気ではないですね。

特に私のようなアマチュア・レベルでは。

ここで考えた方針は、

1)使い勝手は我慢しながら基本的にHTMLを直接編集して物販サイトのフレームワーク作りを進めること。

2)それと同時に、物販サイト用システムの開発を進めること。

1)と2)の並行作業です。

2)に注力したいのは山々なのですが、何も働かせないままサーバーを放置することになります。

しかし、2)を始めると1)へ投入できる時間がどんどん削減されます。

もう腹をくくるしかありません。

どのくらいの時間が掛かるか判りませんが、1)のみにリソース(僕の自由時間)を投入して行こうと思います。

まあ、並行してアプリケーション調査は続けますから、もしかしたらもっと可能性の高いツールを発見できるかもしれません。

やらなければならない最大の仕事は営業して売り上げを高めて行くことです。

が、その効果を後々しっかり得るためにも、専門外ながら、ここは踏ん張りどころと覚悟を決めました。

今年のクライマックスシーズンと位置づけて、絶対実現してやろうと決意しています。

そう、システム開発に成功するのではなく、そこから営業成果を挙げるところまで到達する。

やり通して見せます!




posted by papacchi at 20:40| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。