レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年08月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート 資産管理


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ここのところ「家計簿」を見る機会が増えました。

というよりも、これまでまともに家計簿を見たことがありませんでした。

数週間前に私が想定していた以上に出費が多いことを知り、全資産を洗い直すことにしました。

このときに従来の家計簿では私が期待していた情報は得られないことが判りました。

私は簿記に関する知識はありません。

会計に関する知識など皆無です。

が、期待している情報は簡単です。

今月の収入に対して、いくらまで使用可能か?

そのうち、現在までに何%使用しているか?

残り日数に対して、支出の速度をどの程度に抑える必要があるか?

以上の積み重ねによって、予定通り資産の積み立てが維持できているか?

これだけです。

あとは、ガイドラインに従ってムダな支出を徹底的に抑えて、必要なものに支出するだけです。

問題は1年間の収入には2度の山(ボーナス)があり、支出にも何度かの山があるということです。

見た目に資産が大きく目減りしたように見えることもあります。

大きな支出を控えているのに、資産が大きく増えているように見えることもあります。

これらをもっとシンプルにまとめて、かつ、日割りで「支出許容値」をモニタできるようにしたい。

もちろん年間での大きな収支の分布も考慮に入れた「支出許容値」をモニタしたいのです。

これまでは簡単な記録を残し、見た目だけで判断していました。

が、この取り組み方だとこのままのペースで良いかどうかが直ぐに判断できません。

また、貯蓄スピードも結果的に決まってしまい、意識的に貯蓄スピードを管理できないケースが多かったようです。

今はまだ家計簿の見直しと新しい家計管理システムを作り始めている状況です。

今回の見直しの目標は、貯蓄速度のコントロールを行えるようになること、そして、家族全員が今日はそして今月は幾らまで使えるのかをひと目で見えるようにすること。

さらに、家族全員で使い道を相談して年間計画、数カ年計画を楽しんで議論できるようにすることです。

もちろんこのシステムが面白い結果を生むようでしたら、私のサーバー上でもシステムを公開するビジネスに育ててみたいと思っています。




posted by papacchi at 19:55| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。